坂上忍も憤怒!「怒りの追跡バスターズ登場の300万詐取芸人」“特定”で大炎上

1月25日(金)17時0分 アサ芸プラス

 1月23日放送のドキュメントバラエティ番組「犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第6弾」(TBS系)で、かつて人気芸人だった男の借金問題が放送され、大きな反響を呼んでいる。

「番組には、約3年半前、ある芸人に300万円を貸したものの、返してもらえず、音信不通になっていると悩む一般男性が登場。そこでスタッフは芸人の居場所を突き止め、私生活を張り込んだところ、芸人は13万円の自転車を所有し、夕食はステーキ、さらにパチンコや飲み屋などをハシゴする豪遊三味の生活を送っていることが発覚。どうやらこの芸人は、他からも借金を繰り返していたようでした。この現状に、MCの坂上忍も現場近くまで駆けつけ、芸人を電話で直撃するも、本人は『弁護士を通してほしい』の一点張り。そのため、スタジオでは『あそこまでムカついたの、この番組始まって以来』と怒りをにじませていました」(テレビ誌記者)

 番組で芸人の名前は、“スズキ”という仮名が使われ、顔にもボカシが入っていたため正体が明かされることはなかった。しかし放送された情報によると、数年前にバラエティ番組などで活躍し、有名格闘技イベントにも出演、そして大きな体格をしていたことなどの“ヒント”から、ある芸人の名前がネットで囁かれているという。

「番組には特定できるような情報が多数出てきたため、視聴者の間では、元お笑いコンビ『タカダ・コーポレーション』の『おやきくん』ではないかという疑惑が浮上。実際、彼はかつてギャンブルや遊興費で借金が膨れ上がっていると実名をあげて報じられたこともありますからね。そのおやきくんは現在、パフォーマンスグループ・電撃ネットワークの弟分的なユニットで活躍しているのですが、グループのツイッターアカウントには、放送を見た視聴者が殺到し『お金は返しましょう!』『借りたら返すは常識です』『こんな人が、人を笑わせる仕事をしているなんて憤りを感じる』とネットは大炎上状態になっています」(前出・テレビ誌記者)

 番組の取材に対し、口では「返します」と連呼していたこの“スズキ”という芸人。おやきくん自身が同一人物であると認めたわけではないが、もしそうであるならば、今回の放送によって改心してくれるといいのだが。

アサ芸プラス

「芸人」をもっと詳しく

「芸人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ