有働由美子「あさイチ」卒業の裏に“5歳下の男性”の影

1月25日(木)7時15分 アサジョ

「プライベートを充実させたい」との理由から、V6の井ノ原快彦と軽妙なコンビが好評の生活情報番組「あさイチ」(NHK)を、今年3月に降板することが決まった有働由美子アナウンサー。その決断の裏には、2013年11月26日発売の女性自身が報じた“5歳年下の男性”の存在が囁かれている。

「有働アナは今年、3月22日で49歳になります。これまで、ずっと独身でいた有働アナですが、結婚願望がなかったわけではありません。2000年9月には、当時横浜ベイスターズの選手だった石井琢朗氏と熱愛が報じられました。この時は、カツラを被ってサングラス姿で、合鍵を手に石井氏の自宅に入る様子がキャッチされ“結婚間近”と言われましたが破局。その約3年後、5歳年下男性の存在が発覚したんです」(芸能記者)

 石井氏以外にも、実際には兄のように慕っていた星野仙一さんや電通社員、和田アキ子の元付き人の公認会計士との交際が報じられた。

 16年には「あさイチ」内で「去年ようやく出産の可能性を諦め、やっとひとりで生きて行く自信が出てきた」と発言していた有働アナだが、50歳を目前にして人生のパートナーを欲しているのかもしれない。

アサジョ

「有働由美子」をもっと詳しく

「有働由美子」のニュース

BIGLOBE
トップへ