地球初出店! TDLの宇宙テーマ新レストラン「プラズマ・レイズ・ダイナー」、3月25日にオープン

1月25日(水)16時48分 BIGLOBEニュース編集部

プラズマ・レイズ・ダイナー(c)Disney

写真を拡大

東京ディズニーランドのトゥモローランドに、新レストラン『プラズマ・レイズ・ダイナー』が3月25日にオープンする。3月25日は、一部の区画を除いてのオープンとなり、全区画のオープンは夏を予定している。


『プラズマ・レイズ・ダイナー』は、オーナーである小柄な宇宙人「プラズマ・レイ」の名前を冠したレストラン。宇宙のあちこちにあるレストランのひとつで、地球初出店として東京ディズニーランドにオープンする。


店内には、幾何学模様がデザインされており、宇宙にいるような雰囲気の空間で、オリジナルのパッケージに入ったライスボウルなどを楽しむことができる。メニューは、星の形が特徴の「エビカツ」や、きらめく星空のようにカラフルな野菜が盛り付けられた「あられチキン」、「ハンバーグ」、「ベジタブルカレー」の4種類となっている。また、パーク初登場となるスティック状のサツマイモを揚げた「フライドスウィートポテト」や、宇宙やロケットをイメージしたオリジナルの「ヨーグルトムースケーキ」も提供される。


ニモ&フレンズ・シーライダー


ニモ&フレンズ・シーライダー


ニモ&フレンズ・シーライダー


ニモ&フレンズ・シーライダー


ニモ&フレンズ・シーライダー


ニモ&フレンズ・シーライダー


ニモ&フレンズ・シーライダー


ニモ&フレンズ・シーライダー


(c)Disney

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

東京ディズニーランドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ