ヒップホップミュージシャン・ECDさんが死去 大腸がんと食道がんで闘病

1月25日(木)9時51分 BIGLOBEニュース編集部

画像は「Pヴァイン」のスクリーンショット

写真を拡大

ヒップホップミュージシャンのECDこと石田義則さんが1月24日夜に亡くなったことがわかった。57歳だった。ECDさんは、2016年に上行結腸と食道に進行性のがんが見つかったことを公表、闘病を続けていた。


25日朝、ECDさんのTwitterを家族が更新し、「昨夜21時36分、ECDこと石田義則は入院先の病院で息を引き取りました。家族と友人達に見守られながらの最期でした。」と報告。「これまで応援してくださった皆さんには深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。」と感謝の言葉を綴った。告別式は、決まり次第知らせるとしている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「死去」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「死去」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ