【アニメキャラの魅力】狂犬!?乙女!?子犬系彼女「伊波まひる」の魅力とは?『WORKING!!』

1月25日(日)7時14分 キャラペディア

(C)高津カリノ /スクウェア・エニックス・「WORKING!!」制作委員会

写真を拡大

 『WORKING!!』とは、ヤングガンガンに連載中の漫画、及びWeb掲載の漫画を原作にしたアニメ作品。北海道の某所にあるワグナリアというレストランで働く人達の物語で、個性的な面々の巻き起こすトラブルと片想いに、もどかしくなったりキュンキュンさせてもらえるラブコメ要素も満載の作品です。魅力的なヒロイン達が登場しますが、今回はその中から人気の高い「伊波まひる」ちゃんの魅力をご紹介いたします。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■乙女です。

 彼女は男性恐怖症です。女性の接客は完璧にこなせるのですが、男性への接客は全く出来ません・・・。そのうえ、「やられる前にやる!」という精神で、男性が目の前にいると無意識のうちに暴力をふるってしまう有様です。これには、子供の頃に他の男に興味をもたないように父親が吹き込んだ「男は恐ろしい」という作り話を間に受けてしまったという理由があるのですが、なんとも危険な女の子に育ってしまいました。

 そんな彼女ですが、ある気になる男性スタッフから髪留めのことを褒められて赤面。以降、毎日違う髪留めで無意識のうちにアピールしてしまうようになります。なんて微笑ましい乙女なのでしょう。

■例えるなら自分にしかなつかない子犬のよう

 普段は常識的なのですが、男性恐怖症のために日常生活のいろいろな面で支障が出ています。学校の授業では、男性の先生の授業だと集中出来ずに内容が頭に入らなかったり、買い物で人混みの中に行くとパニックになったり、今までどうやって日常生活を送ってきたのか不思議なレベルです。

 そんな彼女が、気になる男性「小鳥遊宗太」に恋をします。彼のことも衝動的に殴ってしまいますが、なんとか抑えようと懸命に頑張ります。他の男性すべて(彼女の父親含む)にパニックを起こしてしまう彼女が、彼にだけは心を許すのです。とても萌えるシチュエーションではないでしょうか?また、何かするたびに「ごめんね」や「(男性恐怖症を)克服できるよう頑張るから」と健気に答える彼女の姿には、キュンキュンしてしまうのです。

■歌姫の声

 そして、彼女の魅力として忘れてはならないのが、今や世界規模で活躍しているデジタルの歌姫、初音ミクの声を担当されている藤田咲さんが声優をしておられることです。世界が認めるキュートなボイスに可愛さ倍増です。オープニング曲もワグナリアの他の店員達と歌っているのですが、初音ミクと違って、人間らしいキュートな歌声を聴くことができますよ。

 二期の後半から伊波ちゃんの恋愛も本格的に動きはじめました。待望の三期も決定し、これからの展開がとても楽しみですね。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:ラブドライバ(キャラペディア公式ライター)

(C)高津カリノ /スクウェア・エニックス・「WORKING!!」制作委員会

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

魅力をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ