「ベビースター」×「プラレール」 コラボ商品やコンテンツ順次展開

1月25日(金)7時0分 J-CASTニュース

1959年の発売から60周年同士の"同級生"コラボが実現!

写真を拡大

おやつカンパニー(津市)は、主力商品の「ベビースター」とタカラトミーの鉄道玩具「プラレール」が共に発売60周年を迎えることを記念し、コラボレーション商品やコンテンツを順次展開していく。2019年1月21日に発表した。

1959年発売の「同級生」



駄菓子屋から始まったという「ベビースター」は、ラーメンを手で食べるという画期的な食スタイルで子どもたちの心をつかんだことから、3世代にわたり愛されるロングセラー商品に成長した。


同年生まれの「プラレール」は、レールの規格が60年間変わらない一方、子どもたちに喜ばれる新しい遊び方を常に取り入れることで、親子のコミュニケーションを育むブランドとして親しまれている。



コラボ商品として、身長計付きプラレールミニカタログが入った「プラレールベビースターラーメン(チキン味)6袋入」、プラレールがデザインされた3種のパッケージの「プラレールベビースタードデカイラーメン(ピザ味)」をラインアップ(2019年3月発売予定)。


また、「食べて当てよう★プラレールキャンペーン」として、キャンペーン告知の付いた「プラレールベビースター」の応募マーク3枚を集めて応募すると、プラレールの60周年記念商品「レールでアクション!なるぞ!ひかるぞ!C62蒸気機関車セット(60周年記念レール同梱版)」が合計100人に当たる(2019年3月開始予定)。


さらに、プラレール60周年に合わせて制作されたという公式ソング「みんなのプラレール♪」に合わせて、ベビースターのキャラクターである"ホシオくん"とプラレールのキャラクター"てっちゃん"が2人でダンスを踊るスペシャル動画を公開している。

J-CASTニュース

「ベビースター」をもっと詳しく

「ベビースター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ