映画『キャプテン・マーベル』:続編の制作を発表 公開は2022年を予定

1月24日(金)3時59分 海外ドラマboard

2019年公開の第一作目が大ヒットを飛ばした映画『キャプテン・マーベル』は、第2弾の制作を発表しました。2022年の公開を目指しています。

『キャプテン・マーベル』(Captain Marvel)

ブリー・ラーソン(Brie Larson)がマーベルコミックのヒロインを演じ、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で初めて、女性キャラクターが主人公の作品となった『キャプテン・マーベル』。

さらに監督のひとりにも女性(アンナ・ボーデン)を起用し、11億3,000万ドルの興行収入を得る大ヒットを記録しました。

この投稿をInstagramで見る

Brie(@brielarson)がシェアした投稿 -

2作目の『キャプテン・マーベル』には、ブリー・ラーソンの続投が決まっています。しかし前監督ふたりの続投はないようで、誰がメガホンをとるのかは明らかではありません。

制作サイドで現在、交渉の最終段階に残る脚本家は、スカーレット・ウィッチとビジョンのミニドラマ『WandaVision(原題)』の、ライティング・チームに属する、ミーガン・マクドネル(Megan McDonnell)です。

PASADENA, CA - FEBRUARY 05: Brie Larson attends JNSQ Rose Cru debuts alongside Rodarte FW/19 Runway Show at Huntington Library on February 5, 2019 in Pasadena, California. (Photo by Stefanie Keenan/Getty Images for JNSQ Wines)

『キャプテン・マーベル』の2作目は、2022年の公開を予定しています。


この投稿をInstagramで見る

Brie(@brielarson)がシェアした投稿 -


(引用記事:https://deadline.com/2020/01/captain-marvel-sequel-officially-in-development-at-disneys-marvel-studios-1202838665/)


海外ドラマboard

「2019年」をもっと詳しく

「2019年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ