★『GOTHAM/ゴッサム』ファイナル・シーズン キャッチUP!#3

1月23日(木)23時50分 海外ドラマboard

すぴ豊です。『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5にしてファイナル・シーズンがいよいよ放送開始!ここでは放送直後に、各エピソードをふりかえって解説していこうと思います!今回は第3話! 「ヘイブンのヒーロー」。ハーレイ・クイン VS キャットウーマン!?

”プリンちゃん”とは重要なフレーズ

本エピソードはゴッサムの中の唯一の希望の場所“ヘイブン”での惨劇とジェレマイアを追うセリーナとブルースの2つのエピソードが交錯します。
そしてジェレマイアの手下であるエコーとセリーナが対決。
エコーがハーレイ・クインをイメージしたキャラであることは前にも書きましたが
今回もハーレイ・クインの設定をうまくアレンジしています。
それはセリーナのことをプリンちゃんと呼んだことです。
コミックではハーレイ・クインは、なぜかジョーカーのことをプリンちゃんと呼ぶのです。
これは映画『スーサイド・スクワッド』の中でも描かれていました。
エコー=ハーレイをダブらせようという、製作者の意図なのかもですね。
そうしてみるとこのシーンは
セリーナ=キャットウーマンVSエコー=ハーレイという続々するようなシーンです。

ミュータント・ギャング団

ジェレマイアを追って狂気のゾーンに踏み込んだ、セリーナとブルースを凶悪な軍団が襲います。マッド・マックスや北斗の拳とかに出てきそうですが、
これはバットマンを描いた名作コミック「ダークナイト・リターンズ」に登場する
“ミュータント・ギャング団”を元にしています。
特にあのバイザーをつけたボス・キャラはコミック版そっくり。
ミュータント団といってもスーパーパワーを持っているわけではありません。
なおこの時、セリーナは相手を爪でひっかいて半殺しにします。
セリーナが、後のキャットウーマンの武器である爪を使ったのは今回が初めてですね。
参考

Mutant Leader | Batman Wiki | Fandom

『GOTHAM/ゴッサム』の重要なテーマ“妥協”

『GOTHAM/ゴッサム』を見続けている方なら、実はこのドラマがゴードンとペンギンの友情の物語であることにお気づきかと思います。
この2人は、ゴッサムを愛する表と裏の関係です。
つまり、このゴッサムという街で、正義を行うためには、時に悪と妥協しなければならない、
というのがこの『GOTHAM/ゴッサム』のテーマであり、ゴードンが学ぶべきことなのです。ヒーローVSヴィランとは“善VS悪”ではなく、“秩序VS混乱”だという考え方があります。ゴードンは表社会の秩序を、ペンギンは裏社会の秩序を守ろうとしています。
いまのゴッサムは混乱そのものであり、だからこそ2人は(立場は違えども)共闘するのですね。
 

GOTHAM and all related pre-existing characters and elements TM and © DC Comics. Gotham series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

海外ドラマboard

「エピソード」をもっと詳しく

「エピソード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ