アジアの若手スタールハン出演の話題作『見えない目撃者』、4月1日公開

1月25日(月)9時47分 KEJNEWS

【25日=KEJ片岡実香】中国にて大ヒットした映画『見えない目撃者』(原題:我是证人)が4月1日(金)TOHOシネマズ新宿他にて全国公開することが決定した。あわせて、ルハンのシーンカットを含む、場面写真が解禁となった。

本作は、韓国でR18指定ながらも236万人もの観客動員を記録しヒットした映画『ブラインド』(11)のアン・サンホ監督が再びメガホンをとり、中国でリメイク。中国ドラマ界のトップスターのヤン・ミーと、『20歳よ、もう一度』でのフレッシュな演技も記憶に新しい、アジアで絶大な人気を誇る、EXOの元メンバー、ルハンが出演し話題となった。

今回、解禁となった場面写真では、主人公の2人が巻き込まれていく事件のシリアスな場面がある一方、事件の真相に迫るルハンの真剣な表情や、行動を共にすることになるヤン・ミー演じる盲目の女性の手を引くカットもあり、ファンならずともその内容が気になるにちがいない。

物語は、3年前の事故で弟と自身の視覚を失った元警察官候補生のルー・シャオシン(ヤン・ミー)が、乗っていたタクシーがひき逃げ事件を起こしたところから始まる。最初は、目の見えない証言を相手にしなかった警察も、この事件と世間を騒がせている女子大生失踪事件が関連していることをつかみ、捜査を開始。さらに、この事件を偶然にも目撃した若者リン・チョン(ルハン)が新たな証言者として加わり、警察が徐々に犯人へと迫る一方、2人は犯人に狙われるようになってしまう。

なお現在、公開初日決定にあわせてルハンのカットを配した第一弾ビジュアルのムビチケが発売中。さらに、現在公開中の映画『ビューティー・インサイド』の上映時、一部劇場にて『見えない目撃者』のルハンメッセージ付き特別予告編が上映されている。

各詳細は、公式ホームページ(http://gaga.ne.jp/mokugekisha/)で確認できる。(写真=©2015 New Clues Film Co., Ltd. All rights reserved.)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アジアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ