脊山麻理子、衝撃の上半身ヌード&半ケツに反響! 過激すぎる最新写真集に高まる期待

1月25日(水)18時0分 メンズサイゾー

 元日本テレビアナウンサーでタレントの脊山麻理子(36)が、2月25日に3冊目の写真集『miao』(ワニブックス)をリリースする。その先行カットが発売中の写真週刊誌「FLASH」(光文社)に掲載され、脊山は自身のTwitterやInstagramで誌面に収録された過激カットをチラ見せ。上半身ヌードでパンティをズラした半ケツショットなどが「セクシーすぎる」と男性ファンの間で話題になっている。


 脊山は24日に「今日発売のFLASHに、2月25日発売の3rd写真集『miao』より9P袋とじでグラビアが掲載されています!観てにゃ」とコメントしながら誌面カットを公開。Tバック下着で四つん這いになりながらお尻を突き出している写真や、上半身裸でパンツを下ろそうとしている"半ケツ"ショットなどがあり、かなりの過激度であることがうかがえる。同誌では「放送禁止の美熟尻」と銘打たれ、尻フェチ垂涎のカットが集められているようだ。


 これにネット上のファンからは「素晴らしい尻」「ドキドキが止まらない」「思い切りましたね〜」「脊山やるな! 負けたよ」「おいしそう!」などと称賛コメントが寄せられている。


 同写真集は全編にわたってイタリアのシチリア島で撮影され、出版元によると「魅力的なおしりをこれでもかと楽しめる作品」と告知されている。今回の先行カットを見る限り、その煽り文句に偽りなしといえそうだ。


 脊山といえば、昨年末にバラエティ番組の企画で女子プロレスデビューを果たした際にも「美熟尻」が話題に。赤と黒のセクシーコスチュームでリングに立ち、闘っている最中にお尻がハミだしてしまうという過激な展開となった。この模様が今年1月4日に放送されると「お尻がエロすぎる」「こんなにエロい女子プロレスは見たことがない」「下手なアダルト作品よりも抜ける」「熟したイイ身体してるわー」などとネット上の男性視聴者から興奮コメントが殺到した。


 一部では「崖っぷち女子アナ」などと呼ばれることもある脊山だが、そのセクシーヒップを存分に堪能できるとなれば写真集は相当なヒットが見込めそうだ。


「バラエティ番組で芸人とバチバチの口喧嘩を繰り広げたり、性格のキツさを垣間見せたりとテレビでは"痛キャラ"のイメージが強まっています。しかし、その美貌とスタイルはグラビアアイドル顔負けで男性人気は高い。キー局の元女子アナでセミヌードにまで挑戦しているのも他に例がなく、今回の写真集で披露される半ケツショットなどは前代未聞。『元女子アナ』のプレミア感を抜きにしても、グラビアファンにとって要注目の作品となるでしょう」(アイドルライター)


 先行カットの反響もあって同作はAmazonのタレント写真集ランキングで急上昇中。また、24日にはInstagramにガーターストッキングを履いて膝上から太ももまでの「絶対領域」を披露した写真を掲載し、こちらも「エロ可愛い」などと男性ファンを喜ばせ、その人気の高さを感じさせている。


 セクシーな面ばかりではなく、TOKYO MXなどで放送されている時事トークバラエティ『ニュース女子』などで本職のキャスターとしても活動中。男性ファンの熱い支持がある限り、脊山の活躍は今後も続きそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

写真をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ