人気声優・小宮有紗、ビキニグラビアに反響続々! 美しいヒップラインで人気上昇中

1月25日(水)20時30分 メンズサイゾー

 女優で声優の小宮有紗(こみや・ありさ/22)が、ネット上のグラビアファンから注目を集めている。


 小宮は24日に発売された「ミラクルジャンプ」(集英社)の巻末グラビアに登場。キュートなお団子ヘアで食事を楽しむナチュラルな写真のほか、ボディラインをあらわにした、白、黒、赤のビキニショットも披露。中でも白ビキニのバックショットは美しいヒップラインが印象的で、セクシーな魅力を漂わす1枚だ。


 これにネット上のグラビアファンからは、「ナイスヒップ!」「ボディバランスが最高」「かなり美尻」といった絶賛コメントが上がっている。小宮は同誌のスペシャルインタビューで、「お尻がコンプレックス」だとコメントしているが、ネットにあふれる絶賛コメントを見れば、本人の気持ちにも変化が生まれるのかもしれない。


 中学生のときにスカウトされて芸能界デビューした小宮。女優として活動を開始した彼女は、2012年の特撮ドラマ『特命戦隊ゴーバスターズ』(テレビ朝日系)の女性戦士・イエローバスター役に抜擢され、世の美少女好きの間で話題となった。この作品では可愛らしい顔立ちとギャップを感じさせる気が強くて毒舌というキャラを熱演。以降、ドラマや映画などさまざまな作品に出演し、順調にキャリアを重ねている。


 昨年は、アイドルたちの成長を描いた人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』(TOKYO MXほか)で本格的な声優に挑戦。メーンキャストのひとりを務め、アニメ好きからも好評を博した。同作から生まれた声優ユニット「Aquours(アクア)」のメンバーでもある小宮は、ライブで歌って踊るなどアイドル的な魅力も発揮している。


 そんな小宮のように、昨今の芸能界にはジャンルを飛び越えた活躍を見せるタレントも多い。小宮同様、特撮ドラマ出身と言われる若手女優にもグラビア活動を展開する人は少なくない。たとえば、『炎神戦隊ゴーオンジャー』の逢沢りな(25)や『仮面ライダードライブ』(ともにテレビ朝日系)の内田理央(25)&馬場ふみか(21)らは女優業とグラビアを両立させている。


 また、女性声優の中にもグラビア活動に積極的なタイプはいる。最近ではアニメ『風夏』(MBSほか)でヒロインの声優を務めるLynn(リン)が、「週刊少年マガジン」(講談社)の誌面を飾った。人気と実力を兼ね備えた戸松遥(26)などは、水着写真集を複数発売しており以前からグラビアファンから注目を集めている。


 こうした状況を考えれば、小宮にはライバルも多そうだ。だが、今回のグラビアに対するファンの反応を見るに、コンプレックスだというヒップを武器にすれば、男性人気ははさらに上昇しそうな気配。彼女は26日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にも登場するが、そこでどんなポーズを披露してくれるのか注目したい。
(文=aiba)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グラビアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ