BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

flumpoolが棒じゃない!意外と期待できそうな月9恋愛ドラマ『突然ですが、明日結婚します』/第一話レビュー

messy1月25日(水)0時0分
画像: 『突然ですが、明日結婚します』公式サイトより
写真を拡大
『突然ですが、明日結婚します』公式サイトより

 フジテレビの看板だった月曜夜9時の連続ドラマ枠、いわゆる“月9”。注目度の高い枠だったのに、今では悪い意味でしか注目されないほど落ちぶれてしまい、役者(というか芸能事務所)が出演を敬遠するとまで言われています。というわけで今クールの月9『突然ですが、明日結婚します』主演は、西内まりや。少女漫画原作の恋愛モノで、恋の相手役はflumpoolのボーカル・山村隆太(俳優初挑戦)です。そういえば昔、月9で堀北真希とゆず・北川悠仁の恋愛ドラマもあったなあ〜とはいえアミューズさんは藤原さくらといい、所属歌手にいきなり役者やらせすぎじゃないかな〜。

 正直、恋愛ドラマを毎週楽しみに見たいような気分で日々過ごしていないんですが(別にキュンキュンしたい欲求とかないです)、とりあえず第一回放送を視聴してみました。「結婚して専業主婦になりたい」女と、「結婚したくないし結婚願望の強い女を見下している」男が恋愛関係になるドラマだそうです。つまりストーリー的には、ラスト「結婚するのしないのどっちなの!?」に向けて走っていくんでしょうね。初回は、恋のはじまり=男女の出会いが描かれました。

定番の出会い=第一印象サイアク!

 ドラマ冒頭、ひとりの方が気が楽。家族を養いたくない。結婚はコスパが悪い。子どもだけが欲しい。事実婚で十分。別居婚希望。など多様する結婚観を紹介しつつ、「恋愛結婚をして、専業主婦になることが私の夢」と言いきる高梨あすか(西内まりや)が主人公のこの物語。あすかは27歳の誕生日、付き合って5年、都内に実家があるのにアパートを借りて同棲までしている彼氏と水族館デートを楽しみ(ここは二人が初デートで訪れた場所)、はしゃぐ幼児を見て「かわいい〜」と目を細め、彼氏に「あすかは、いいお母さんになるよ」と言われてプロポーズを期待します。確実にここはプロポーズされる流れだ、と信じきっているあすかですが、彼氏の口から出たのは真逆の言葉「大事な話がある。僕と……別れてください」でした。

 その数日後、新婦友人として結婚式・披露宴に参列し同じテーブルの女友達に「ああ〜結婚したかった」「全然わかんない、何でフラれたの?」と愚痴るあすか。ブーケトスを受け取ろうとしてプールに勢いよく落っこちてしまいました。季節は明らかに冬なのにヤバいだろ……友人たちが本気で焦って「ヤバイ」「おい、大丈夫か」と駆け寄るところだけリアルでした。

 ここで登場したのが、テレビマンの新郎の友人として参加していたテレビ局アナウンサー・名波竜(山村隆太)。名波は披露宴の司会としてマイクを握っていたのですが、プール落ちをバラエティさながらのマイクパフォーマンスでイジられたと感じたあすかは静かに激怒。その後、二人きりになった場面で名波が「大丈夫ですか?」と話しかけてきて、あすかは「結婚したくて悪いですか!? 幸せになりたい人の気持ちを笑うなんて最ッ低ですね」と憤りをぶつけます。

 少女漫画原作ですからね、第一印象最悪! から「あれ? 意外と優しいじゃん…」なエピソードを経て、恋心に変わっていくのが定石です。原作的には早い段階でお互いが恋に落ちて彼氏彼女になるものの、「結婚するのかしないのか」で引っ張りまくる展開なので、ドラマでも恋への転換は早そう。そのうえでイチャイチャ&イライラがうまいこと描かれていくのではないでしょうか。現実では真冬のプールにドボンしても名波的な男が「大丈夫ですか?」と声をかけてきたりはしないんでね、寒さに震えながら着替えて二次会にも行かず悲しい思い出になって終わりですね。

不倫略奪に失敗したので、結婚を憎んでいる男

 

 20代前半の頃に年上女優・桜木夕子(高岡早紀!)と不倫関係になり、それがテレビ局にバレて問題になったことでニューヨーク支局へ1年間左遷されていた名波は、禊を終えて朝の帯番組MCに復帰しました。でも東京の家は引き払ってしまっており、あすかの職場の先輩である小野さん(森田甘路)と高校の同級生という縁で、小野さんの豪華マンションに居候することになり、あすかと再会。しかもあすかは寝ぼけた名波にいきなりキスされるという意味わかんない展開の後、名波から「結婚したいだの専業主婦になりたいだのうるさい。どうせ仕事も腰掛けでしょ? お見合いでもしてさっさと結婚したら?」とキツい言葉をポンポン投げかけられ傷を深めます。

 でも、あすかだって別に仕事は腰掛けじゃないことが描かれます。大手都市銀行の正社員で、法人営業課で働くあすかは仕事熱心で営業成績も良く社内の評価も高いんです。じゃあどうして専業主婦希望で、デキ婚退社する後輩に羨望の眼差しを送っているのかというと、実家の両親が本当に素敵な関係で、自分も母親みたいに家族のために一生懸命頑張る女性になりたいから。んー、普段信頼して仕事を任せている女性社員が(社内的にもクライアント的にも)、本心では結婚退職を熱望しているっていうのは、イヤじゃないですかね……。あとあすかのいる銀行、大手なんですけど19時前にほぼ消灯して社員ほとんど帰っている設定なので優良企業すぎます。

 月9に限らず、わりと多くの恋愛をメインに据えたドラマでは、主要登場人物の集まる“溜まり場”が必須ですが、『突然ですが、明日結婚します』の溜まり場は、前述の小野さんの豪華マンション。親が超金持ち(ゆえ銀行にもコネ入社)なので、小野さんちはタワマンの最上階ペントハウスでめちゃくちゃ広いリビングにおしゃれなインテリア、快適な設備がそろっており、そこそこ稼いでる大人の男女が大勢集まるのに最適なんですね。小野ハウスにて頻繁に飲み会を開くので、必然的にあすかと名波の接触が週に何度もあるって仕組み。ちなみに彼らのもうひとつの溜まり場は椿鬼奴経営のバーですが、こっちは必要性ないと思います。

 というわけで、あすかと名波は飲み会の買出しで二人きり、夜の海辺をお散歩。東京湾沿岸のタワマン乱立地区なんでしょうが、わざわざ重い荷物を持って海辺を歩かなくても、徒歩1〜2分の場所に高級スーパーありそうなんですけどね、とにかく一緒に歩いていろいろな話をしないと二人の関係に変化が出ませんから、彼らは海辺をてくてく歩きます。あすかが「お母さんみたいにあったかい家庭をつくりたい」と夢を語ると、名波はいきなり怒ったようになり「結婚なんて幻想」「人は裏切るんだよ。もしかして永遠の愛とか信じてる?」「あんな紙っぺら一枚で人間を縛る、呪いだよ。人を不幸にする」「俺は結婚なんてしないよ、絶対にね」とまくしたてます。実は名波にとって「結婚」というワードは地雷。過去、桜木夕子(繰り返しますが、高岡早紀!)と“本気の不倫”をしたけれど彼女が既婚者であり離婚を望まなかったため破局したことがトラウマになっている模様です。いや、それアンタが悪いじゃん。

 名波も冷静になって「あ、俺が悪いわ」と反省したのか、あすかの実家近くにやって来て「さっきはごめん」と謝罪。都合よく大雨が降り出していたのでビショ濡れのあすかに傘を渡し、さっき買出しのスーパーであすかが「カワイイ〜」と欲しがったお菓子のビンを渡します。散々ヒドすぎる罵詈雑言を浴びたのに、この行動ひとつで名波を許したうえ「好きかも……」な気持ちになってしまうあすか、「急に優しくされたりするとワケわかんなくなっちゃう」んですって。アンタも単純すぎるぜ?

 こういうやりとりを経てお互いちょこっとイイ感じになっていたところ、なぜか桜木夕子と名波が一緒にMCをする番組がスタートすることになり、名波の心は掻き乱されます。その心を落ち着かせるためなんでしょうね、ある夜、ちょっとした事件の後に名波はあすかを抱きしめて「好きになってもいい?」と今までにない優しい声で言います。でも、あすかの返事「私と結婚する気ありますか?」に「無理」と即答した名波。ハイここで初回終了です。次回以降この二人はどうなるのかな〜? 恋の行方が気になるというよりも(だって最終的にくっつくことはわかってるから)、イチャラブシーン頻発ドラマになりそうなのでそこを楽しめばいいんじゃないでしょうか。

役者の演技は悪くなかった!

 思いのほか悪くなくてビックリしたのが、バンドボーカル・山村隆太の演技。演技下手じゃないし、なんなら三浦翔平より棒じゃないですね。若い頃の藤木直人がやりそうな役柄なんですが、山村さんに合っています。ルックスも綺麗でスーツが似合うし、“イケメン人気男性アナウンサー”という存在は現実のテレビ局には全然いないと思うんですけど、いそうな雰囲気を醸しだしています。

 同じく意外と(失礼)月9主演がサマになっている西内まりや演じる“あすか”は、正義感があって一生懸命で、優秀で負けん気が強くて、かつ「女の子らしい」価値観の持ち主です。「こんな奴いねえよ」感満載のハイブリッドガールではあるのですが、彼女自身の内側にある矛盾した感情をこのドラマでうまく描くことが出来れば、20〜30代女性の支持を得ることも出来なくはないでしょう。ちなみに初回平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。先行スタートしている他局ドラマのほとんどが二桁発進だったことを考えるとやっぱり低いです。役者は悪くないので脚本と演出次第で巻き返しも可能ですよ。

 今期は日テレの『東京タラレバ娘』とコレが、20代後半に差し掛かった女性が「結婚したーい!」と叫ぶドラマという点でモロかぶり。どちらか片方だけでも、登場人物の女性らがどうして結婚したいと思うのか・その価値観の背景に何があるのか・仕事観はどうなっているのか……などを丁寧に描いてくれたらいいな、と私は思います。三人娘がなんとなく不安、人並みの幸せが欲しいという動機で結婚を口にする『タラレバ』より、『突然ですが〜』のほうが明確にそこを描きやすいつくりになっています。原作では一巻からちゃんと描かれてますし。

(ドラマ班・下戸)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「突然ですが、明日結婚します」をもっと詳しく

注目ニュース
板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢 まいじつ9月22日(金)16時0分
(C)まいじつ9月1日に『EXILE』のTAKAHIROと武井咲と結婚を発表した。[ 記事全文 ]
海老蔵が公開した「長女写真」にファン驚き 「麻央ちゃんだ」「ドキッとした」 J-CASTニュース9月22日(金)11時57分
歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が2017年9月21日、長女・麗禾ちゃんが赤ちゃんだった頃の写真を自身のインスタグラムで公開した。[ 記事全文 ]
菊地亜美、3年前の写真が「別人」すぎ 「桐谷美玲かと」... J-CASTニュース9月22日(金)11時54分
タレントの菊地亜美さん(27)が自身のインスタグラムに「3年前」の自身の姿を公開し、反響を呼んでいる。[ 記事全文 ]
米倉涼子が「ずっと不機嫌」「写真修正急増」「取材コメント削除」の異常事態 messy9月22日(金)18時0分
皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!入籍&おめでたと明るい話題を振りまいてくれた武井咲ちゃんの渾身作『黒革の手帖』(テレ…[ 記事全文 ]
小室哲哉、安室の引退は「考えられなくもない」 時事ドットコム9月22日(金)21時3分
音楽プロデューサーの小室哲哉が取材に応じ、20日に来年9月で引退することを発表した歌手の安室奈美恵について語った。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア