バナナマン設楽、新企画に手応え「レギュラー化の匂い感じた」

1月25日(土)6時0分 マイナビニュース

お笑いコンビのバナナマンがMCを務めるテレビ朝日系バラエティ番組『夜景調査バラエティー 謎の光にお邪魔します。』が、きょう25日(23:15〜24:05)に放送される。

同番組は“光”や“夜景”にスポットを当て、夜景の中でフシギな光を発している場所には、いったいどんな人がいて、何をしているのかに迫っていくというもの。「お笑い第七世代」の宮下草薙と四千頭身、タレント・丸山桂里奈が現場で調査に当たった。

宮下草薙が調査するのは、都内某所のタワーマンション一室から放たれるピンク色の謎の光。目撃者によると、その窓は朝から晩まで濃いピンク色に光っているとのこと。その一室にはどんな人物が暮らしているのか。そしてピンクに光る部屋の理由とは。

四千頭身は、高知県四万十市の冬季限定で灯る、謎の虹色の光を調べる。四万十川に100以上ものカラフルな光が浮かび上がる謎を解くことができるのか。

丸山は東京都墨田区で深夜2時から突然明かりが灯る謎の店と、神奈川県座間市内のビル屋上で赤く点滅する謎の光の2カ所を調査。2つの光を調べる丸山が遭遇したのは意外な物語で、スタジオの面々も思わずほっこりする。

収録を終えたバナナマン・設楽統は「収録はめちゃめちゃ面白くて、僕は早くも“レギュラー化”の匂いを感じました(笑)。はじめは、『いったいなんの光なんだろう!?』という興味のほうが強かったのですが、VTRを見ていくうちに、光の中で何が行われているか、そこにどんな人々が集まっているのか、どんどんドラマが生まれてすごく面白かったですね」と振り返った。

相方の日村勇紀も「いやぁ、面白かったです。あっという間に収録が終わってしまった感じ。もっともっとVTRを見ていたかったな、というのが率直な気持ちで…この番組、すごくイイです!」と絶賛し、「明かりには、ロマンがありますね。僕たちもVTR見ながら、『この光はなんだろう』って興味がわきすぎて途中、クイズ番組っぽくなっちゃったりもしたのですが(笑)、みなさんも同じように、この明かりの正体はなんなのか…と想像しながら見ていただきたいです」と呼びかけていた。

マイナビニュース

「バナナマン」をもっと詳しく

「バナナマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ