『シロクロ』第3話 横浜流星の発言に清野菜名が舞い上がる!?

1月25日(土)12時0分 マイナビニュース

女優の清野菜名と俳優の横浜流星がW主演する読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(毎週日曜22:30〜)の第3話が、あす26日に放送される。

根塊、ミスパンダ(清野)と飼育員さん(横浜)がシロクロつけるグレーな世界は、スポーツ界。スピードクライミングの日本代表選手の宮澤沙奈恵役を秋元才加、宮澤のコーチ役の鹿野博史に三浦貴大、宮澤のライバル選手に竹内愛紗、海外の有力選手・コリーナのコーチ、ミルコビッチ役にフィフィを迎え、スポーツ界の闇を暴いていく。

また、ミスパンダと飼育員さんが、華麗なアクションで悪を成敗。さらには、レン(清野)の片思いが、椿鬼奴演じる母親代わりでもある加賀佳恵のアドバイスにより、新展開を迎える。直輝のドキドキ発言、キュンキュン仕草に、レンが舞い上がる。

マイナビニュース

「シロ」をもっと詳しく

「シロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ