芳根京子『君と世界が終わる日に』に参戦「衝撃を与えられるよう」

1月24日(日)23時24分 マイナビニュース

女優の芳根京子田中道子、俳優の小久保寿人が、日本テレビ系ドラマ『君と世界が終わる日に』(毎週日曜22:30〜)に、31日放送の第3話から出演する。
竹内涼真や笠松将らの「放浪グループ」、中条あやみが所属する「駐屯地グループ」に続いて、第3話で生存が判明するグループ「刀集団」として出演する芳根、田中、小久保。
芳根演じる人気女優・中越美亜は、第1話の冒頭で街中のポスターとして登場し、視聴者から出演に期待を寄せる声が上がっていた。響(竹内)たちは封鎖区域の外を目指す中、逃げ込んだショッピングモールで美亜と遭遇する。
さらに、刀で武装して生ける屍・ゴーレムを倒し、ショッピングモールを占拠する「刀集団」のリーダー・坪井役を演じるのが、小久保。坪井の右腕であり刀集団のメンバー・ハル役を田中が演じる。
芳根は「間宮さん(竹内)たちと共に行動しながら、この一変した世界の中で“大切なもの”を見つめ直します。間宮さんたちはもちろん、視聴者の皆さまにも衝撃を与えられるよう、たくさん相談しながら美亜をつくっていきました。女優としての美亜と、等身大の女の子の美亜。たくさん悩んで、たくさん葛藤して必死に生きている女性です。この世界で美亜が選ぶ道をどうか最後まで見守ってください」とコメント。
小久保は「演じながら僕自身の器の小ささを突きつけられているようでたまに凹みます(笑)。響チームの皆さんも快く迎え入れてくれたので毎回現場行くのが楽しみです。あえてこのジャンルで勝負するチームきみセカの心意気に便乗して最後まで生き抜こうと思います」、田中は「主演の竹内さんはじめ出演者の皆さんが気さくに話してくださるので居心地も良く現場に行くのが楽しみな毎日です。視聴者の皆さまにも楽しんでいただけるよう最後まで頑張ります!」と話している。

マイナビニュース

「芳根京子」をもっと詳しく

「芳根京子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ