Sexy Zone佐藤勝利「自分の好きなものに嘘をつかない」車椅子の女の子へのアドバイスが感動誘う「涙がでた」「刺さる」

1月25日(土)20時24分 モデルプレス

【モデルプレス=2020/01/25】Sexy Zoneの佐藤勝利が、24日放送のラジオレギュラー番組「VICTORY ROADS」(bayfm/毎週金曜よる9時30分〜)にて、車椅子の女の子にアドバイスを送り反響が寄せられている。

◆佐藤勝利、車椅子の女の子にアドバイス

佐藤が“想うことが相談の第1歩”と考えて始まった「想談部屋」のコーナーでは、生まれつき障害をもっており外出の際は車椅子を使用しているというリスナーの女の子からメールが。普段周囲にサポートしてもらっていることから、配慮してもらっているのに申し訳ないと思ってしまうようで、「自分の気持ちや考えを正直に伝えるのが苦手」なのだという。

佐藤はこのメールを受け、「僕の周りにも車椅子で生活している、というか家族がそうでしたけど。やっぱり気を使っちゃうとかサポートしてもらってるから申し訳ないとか、みんな優しいから思っちゃうと思うんだけど、周りは本気で気使って欲しくないし、あなたのためにってやっているから、そこは全力で甘えていい部分であると思う。そうしてくれる瞬間があったほうが嬉しいと思う」と自身の経験もふまえて説明。

リスナーが負い目に感じてしまっている部分に対しても、「自分がこの人の心が素敵だなと思った人にだけでも声をかけてみるとか。そういう人は気にしないからね。気にしない人もいるんだってことも知って欲しいし、もしその先に友だちになったら、遠慮せずに一緒に楽しい思い出を作っていって欲しいなって思う」とし、「幸せを掴むのは結局自分で、掴もうとしないと掴めないし、人にもらうものでもないと思う。自分でそうなりたいって思う気持ちがすごく大事」とアドバイスした。

そして、元々は自分の意見を言ったり、周りをまとめることが好きだったというリスナーに「僕は好きだって思ったことに嘘はついちゃいけないと思うから、自分にとってポジティブなことは絶対にネガティブにしちゃいけない。自分の好きなことがまとまった気持ちが自分自身が好きなことにも変わっていくと思うので、そしたら自分にも自信が出てくるんじゃないかなとも思います」と持論。

「やりたいこととか好きなことが増えていったり、もっと身近になっていったりとかすると思うので、自分の好きなものに嘘をつかないことも大事だと思う」と約3分間、丁寧に、1つひとつ言葉を選びながら気持ちを届けていた。

◆「想談部屋」視聴者の感動誘う

これまでも同コーナーで様々な悩みに回答してきた佐藤。相談者以外にも、優しくまっすぐに伝えるアドバイスが心に刺さったリスナーが多く、ネット上では「丁寧にしっかり伝えていて、本当に優しい人だな」「勝利くんの言葉は本当に心の奥深くに刺さる」「自分の状況にも置き換えて涙がでた。ありがとう」「こういう人だから好きになったんだなって改めて思わせてくれる」「別な悩みだけど前向きに頑張ろう!と思った」と感動したファンからの声が上がっている。

ほかにも同番組では、小さい頃に苦手な絵日記が宿題に出され、ごま油をこぼしてしまったが絶対に怒られると思って親や先生には内緒にしていた話や、佐藤が主演を務めた映画「ブラック校則」をきっかけに働き方を改革する勇気をもらったというリスナーには日本の労働組合について語るなど、真面目な話やキュートなエピソードまで盛り沢山な内容となっていた。(modelpress編集部)

情報:bayfm78

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「佐藤勝利」をもっと詳しく

「佐藤勝利」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ