木村拓哉“完全復権”間近のウラにT副社長の複雑過ぎる思い...

1月25日(土)17時31分 まいじつ


画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 



ジャニーズ事務所の木村拓哉が〝完全復権〟間近だ。〝ジャニーズ愛〟で有名なT副社長も、今後は木村推しの方針でいくという。


【関連】木村拓哉“クセの強い”ハンバーガーの持ち方に爆笑「変化球投げるの?」ほか


「木村は『SMAP』解散のとき、一度、事務所を出ようとしたものの翻意。首謀者の中居正広だけでなく、稲垣吾郎ら『新しい地図』のメンバー全員の寝首をかいた。〝裏切り者〟と呼ばれた人間が、もとのヒーローに戻りつつある。奇跡の復活です」(ジャニーズライター)


木村は今月より有名ハンバーガーチェーンのCMに登場。1年以上という異例の契約だという。


「ハンバーガーを野球のボールのように指で挟む食べ方が話題になっています。もちろん演出でそうしたポーズを取ったのでしょうが、ネット上では『キムバーガー』のネーミングもつき、宣伝効果は抜群です」(同・ライター)


とはいえ木村の俳優として評価は、いまだ〝復権〟とは言い難い。昨年末に終了したTBS日曜劇場『グランメゾン東京』は平均視聴率12.9%。1月に放送されたフジテレビ開局60周年ドラマ『教場』は、第1夜が15.3%、第2夜は15.0%。いずれも立派な〝高視聴率〟に違いないが…。


「『グランメゾン東京』は制作費が莫大で、最低でも15%が採算点だったとされます。『教場』は20%以上をもくろんでいたものの、2話とも15%台。全くもって、結果は〝微妙〟なのです」(テレビ雑誌編集者)


 


キムタク再びジャニーズの看板に


にもかかわらず、なぜ木村が〝復権〟なのか。


「簡単な話、藤島ジュリー社長が木村を買っているからです。結婚でヒンシュクを買った『嵐』の二宮和也も、外の評価とは関係なく安泰。ゴマすり名人の『KAT-TUN』亀梨和也もそう。一番強力な後輩が『TOKIO』の長瀬智也です。木村と長瀬は仲がいい。ジュリー社長の長瀬への寵愛が、木村にも好影響を及ぼしているのです」(女性誌記者)


T副社長は事務所を裏切った木村を、早晩追い出す予定だったが、


「T氏が育てたJr.グループが問題を起こし、この1月末で解散。他にもT氏が関係するJr.には、複数の女性絡みの問題が出ています。もはや、木村を非難することもできず。そこで木村を生かし、再び事務所の柱にする考えです。T氏は、中居は相いれないが、木村とは別に不仲でもない。木村は、かつてT氏が社長を務めた『ジャニーズアイランド』の後任社長に就くともウワサされています」(同・記者)


木村の時代は、微妙ながらも続いていくようだ。


 


まいじつ

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ