福くんの好きな人は「内緒!」、“福の神”姿でデジタル紙芝居挑戦。

1月25日(金)3時47分 ナリナリドットコム

人気子役の鈴木福くん(8歳)が1月24日、東京・六本木ヒルズで行われた美和ロック主催の「1ドア2ロックの日」記念イベントに出席。タブレット端末を片手に、“福の神”姿で、防犯がテーマのデジタル紙芝居を披露した。

「ぼくは、日本のお爺ちゃんを守るために、福の鍵をプレゼントする神様なのです」と、大きな鍵を抱え、福の神になりきった福くん。紙芝居中でも“福の神”として登場し、声色を変えながら役を演じ切きった。ちなみにこの“福の神”の格好は、お母さんから「かわいい」と言われたそうだ。

年末の12月30日、31日は、おばあちゃんの住む長野県伊那市で初めてのスキーを楽しみ、お年玉ももらったそう。その使い途は「お母さんかお父さんにわたす」とかわいく答えた。

また、イベントに絡めて、「鍵をかけてしまっておきたいくらい大事なもの」を聞かれると、旭山動物園で買った猿の瑛太のぬいぐるみと回答。加えて大好きな仮面ライダーのぬいぐるみも挙げ、詰めかけた報道陣を笑わせた。

超売れっ子の福くんは仕事に追われる日々だが、学校生活のほうも順調で、勉強は紙芝居など音読をよくしているため、国語が好きな様子だ。ちなみに「好きな人は?」との質問には、「ナイショ!」と固く口を閉ざした。

最後に「(1月26日は)1ドア2ロックの日です!」と元気よくPRし、防犯イベントを締めくくった。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

子役をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ