水卜アナが夜明けのホルモン、フライデーが新カレとのデート報じる。

1月25日(土)4時13分 ナリナリドットコム

好きなアナウンサー調査で1位に輝くなど、いまや日本テレビのエースとして活躍する水卜麻美アナ(26歳)に、夜明けのホルモンデート報道が出た。現在発売中の写真週刊誌「フライデー」が伝えているもので、お相手は同じ日本テレビの社員で、元カレにして昨年末より交際が復活した“新恋人”だという。

同誌に掲載された「水卜麻美アナが新カレ氏と悶々 夜明けのホルモン」は、1月中旬のある日のデートをレポートしたもの。水卜アナはその日、同僚たちと3時間以上飲んだあと、恋人と午前3時半過ぎから24時間営業のホルモン店で舌鼓を打ち、〆にきっちりラーメンを食べていたという、誌面にはツーショット写真も掲載されている。

水卜アナは2012年11月、やはり「フライデー」に、バラエティ番組「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」などのディレクターを務める30代半ばの日本テレビ社員との“お泊まり愛”が報じられたことがある。このときの男性とは昨年秋頃に破局していたそうだ。

水卜アナは1987年生まれ、千葉県出身。慶應義塾大学文学部を経て、2010年に日本テレビに入社し、2年目に自身初のレギュラー番組となる昼の情報番組「ヒルナンデス!」に抜てきされた。以降、にこやかで柔らかな雰囲気と、食べているときの幸せそうな表情、共演するタレントにもいじられることが多いムチムチ感を武器に“愛されキャラ”としてのポジションを確立し、幅広い年代から人気を博している。

昨年末にオリコンが発表した「第10回 好きなアナウンサーランキング」では、絶対王者として君臨していた“カトパン”ことフジテレビの加藤綾子アナを破り、初の1位に輝いた。

また、中学・高校で部活、大学でサークルと10年間バレーボールをしていた体育会系でガッツがあり、2012年2月の東京マラソンでは5時間24分14秒で完走している。「ヒルナンデス!」で共演するタレントの平愛梨(29歳)とは親友。

現在の出演番組は「ヒルナンデス!」のほか、「幸せ!ボンビーガール」(進行アシスタント)、「ママモコモてれび」(声の出演)、「有吉ゼミ」(秘書)、「アソビラボ」(声の出演)など。

ナリナリドットコム

「水卜麻美」をもっと詳しく

「水卜麻美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ