カトパン退社に椿原アナ泣いた、同期で大親友も「会えなくなっちゃう」。

1月25日(月)1時41分 ナリナリドットコム

フジテレビの椿原慶子アナ(30歳)が、1月24日に放送された情報番組「Mr.サンデー」(フジテレビ系)に出演。先日、同期で大親友の加藤綾子アナ(30歳)が4月いっぱいでの退社を決めたことについて、「泣いた」ことを明かした。

椿原アナは、番組改編期の4月や10月にはいつも加藤アナのフリー転身説が週刊誌などに出ていたため「毎回聞いていた」そうだが、今回、本当に退社を決めたと報告を受けたのは「1週間くらい前、ご飯したときに、『どうなの?』って聞いたら『そうなんだ』」との返事だったという。

この加藤アナの返答に、椿原アナは「びっくりして、思わず泣いちゃいました」。それは「悲しい。会えなくなっちゃう」という意味の涙だったそうだが、「本当にお疲れ様。がんばって。ゆっくりして欲しいな」とエールを贈った。

ちなみに、椿原アナ自身は「(フリーは)全然考えてないです。私はできるだけ長く会社にいようと思ってます」とのことだ。

椿原アナと加藤アナはとても仲が良いことで知られ、昨年夏には2人でドイツへ女子旅を楽しんだと、公式ブログで報告していた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

カトパンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ