メル・ギブソンに第9子が誕生

1月25日(水)9時18分 ナリナリドットコム

メル・ギブソン(61歳)に第9子が誕生した。

メルの恋人ロザリンド・ロス(26歳)との第1子となるラース・ジェラルド・ギブソン君が先週末に誕生したことを、メルの代理人が1月23日にピープル誌に認めた。同誌によると、ラース君はロサンゼルス内で2400グラムほどで誕生したそうだ。

ある関係者は「2人は感激していますし、ラースはとてもかわいいです。双方の一家も駆けつけていて、メルも有頂天のようですね。今は自宅にいて、みんな健康で幸せです!」と語っている。

メルは2011年に離婚した元妻ロビン・ムーアとの間に17歳から36歳の7人の子供を持ち、元恋人オクサナ・グリゴリエヴァとの間にも7歳の娘がいる。

メルは以前、自身が「緊張するには歳を取り過ぎている」ため、子供が生まれるというニュースにも動じなくなったと冗談交じりに話していた。「もう1人? 僕はそこで受け止めるだけさ。緊張するには歳を取り過ぎているからね。僕の副腎はもう古くなっているから、反応さえもしないんだ」

子だくさんのメルだが、自身が完璧な父親であるわけではないそうで、「親としては、誰もが失敗するものさ」「完璧な親なんてものはないし、簡単に失敗してしまうものだよ。でも自分は出来るだけめちゃくちゃにしなかったと願いたいね」と話していた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

誕生をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ