年始めは人生初“セクシー系”に挑戦 『アズレン』『ニーア オートマタ』ら電脳系が後押しに

1月25日(土)7時0分 オリコン

『ニーア オートマタ』二号B型に扮した、最弱の山田さん(左)と、『アズレン』高雄に扮した、うじさん(右) (C)oricon ME inc.

写真を拡大

 2020年1月、恒例となっているコスプレイベント『acosta! @池袋サンシャインシティ』(以下『acosta!』)が開催された。好天にも恵まれ、多くのレイヤー&ギャラリーが参加。ポージングを決めるレイヤーと列を成すカメラマンの光景が、至るところで見受けられた。

 ゲームアプリ発で現在アニメ放送中の『アズールレーン』(以下、『アズレン』)のキャラ、高雄の“春の習い”バージョンコスプレで目立っていたのが、うじさん。腰までスリットが入ったチャイナドレスをモチーフとした衣装が印象的だった。普段は『アズレン』コスをすることが多いそうだが、今回は大胆な衣装に“初挑戦”したとのこと。「人生初のセクシー系です(笑)。寒いけど、気合いを入れました。着慣れていないから横のスカスカが気になる。あと、とにかく寒い(笑)!」。そう「寒い」を連呼しつつも、多彩なポージングで寒さに負けない根性を見せてくれた。

 PS4で人気のアクションRPG『ニーア オートマタ』。そのゲームに登場するヨルハ 二号B型に扮したレイヤーが、最弱の山田さん。コスプレのキッカケはハロウィンだったそう。「ハロウィンでコスプレしたら予想以上に楽しくて。そこからハマりましたね」。そう語る彼女にとって『acosta!』は、いろんな人と知り合いになれる“交流の場”だという。

 ちなみに、今回のコスプレで最も頑張ったのが、準備に3日を費やしたというウィッグのセット。「同じ2Bのコスをしている人からもアドバイスをもらい、5個目のウィッグでやっと満足のいく感じに仕上がった自信作です。全体的にボリュームを出すよう意識しました」と、自身のウィッグを披露してくれた。

オリコン

「セクシー」をもっと詳しく

「セクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ