速水ゆき、“男子禁制ビキニショット”披露に「興奮倍増し!」の声 “ピークブサイク”披露で好感度アップ

1月25日(水)19時0分 おたぽる

速水ゆき公式Twitterより

写真を拡大

 19日、人気グラビアモデルの速水ゆきが自身のTwitterに「最近パックしてから寝よんのやけど、肌の調子が良くなった!」とツイートし、女性トイレで、ビキニ姿で撮った自撮り画像をアップ。「男子禁制ビキニショットで、興奮度倍増し!」「どこのトイレですか?」などと、ファンをざわつかせた。

 自称“ムチムチ”という速水は、普段から、「こんムチは」という独特の挨拶でTwitterを更新しては、ビキニ姿やお風呂上がりのバスタオル一枚だけの姿などを披露し、ファンを興奮させているのだが、まさかの女子トイレでの自撮りに「そんな神聖な場所で撮った画像、アップしちゃっても大丈夫なの?」「ってゆーか、寒くないの?」などと、ファンをいつも以上に騒然とさせる事態となった。

「“尻職人”こと、人気グラビアモデルの倉持由香が、2013年頃から“グラドル自画撮り部”と称して、毎日のように自撮り画像をアップし始めたことで、多くのグラビアモデルたちにも波及して、今では、グラビアモデルたちが自身のSNSに自撮り画像をアップすることが、ちょっとしたブームになっているのですが、トイレでの自撮りショットには、『他に類をみないな』『いろいろと妄想を掻き立てられる』などと、速水ファンのみならず、グラビア好きの男性をもざわつかせていたようです。また、速水といえば、そのムッチリとしたお尻をウリにしているだけに、『今度は鏡にお尻を向けて撮った画像のアップもお願いします』と要望する声も殺到していました」(芸能関係者)

 ムチムチボディの割に、シャープな顔立ち、というギャップでもファンを魅了している速水なのだが、今月9日には、「ピーク時と現在の写真載せる。太り過ぎて二重無くなっちょん 本当にピークブサイク過ぎるけん嫌いにならんでな」と、わざわざ、今とは別人のような顔をした、高校時代の写真をアップし、「相当、努力したんだね!」「こういう写真をわざわざアップしちゃうところも好き」などと、ファンからの好感度をアップさせていた。

「速水は、“ダイエット”“人生変わりました”というハッシュタグを付けて、高校時代の写真をアップしたのですが、成長やメイクを抜きにしても、今とはまるで別人の顔立ちのため、『どんだけダイエットしたの?』『ゆきちゃんと同じダイエット方法、試してみる』などと、男性のみならず、女性からも絶賛の声が相次いでいました。また、あまりにも顔が違うことから、『いじった?』とささやく声もあったのですが、速水は、翌日、『母から昨日の写真について心配してLINEが来ました。速水は一切いじってませんよ』というツイートと共に、幼少時代の画像をアップ。『美少女子役って感じだね』『天然美女であることは、この写真を見ればすぐにわかる』などと絶賛され、整形疑惑をきっちり払拭していました」(同)

 また、速水といえば、語尾に「ち」と付ける大分弁もファンから「可愛い」と絶賛されているだけに、その魅力を伝えるべく、今後は、イメージDVDの発売、あるいは、バラエティ番組への進出なども期待されている。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

好感度をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ