BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

関西芸人の東京進出 成功のカギは東京の笑いへの順応力

NEWSポストセブン1月25日(月)7時0分
画像:コロチキは東京進出することに。成功のカギは?
写真を拡大
コロチキは東京進出することに。成功のカギは?

 2015年の「キングオブコント」覇者、コロコロチキチキペッパーズ(以下コロチキ)が、今年4月から拠点を大阪から東京に移すことが明らかになった。コロチキは大阪府出身の西野創人(24)と、京都府出身のナダル(31)により2012年に結成されたコンビ。東京進出でさらなる活躍が期待されるが、東京に来たからといって成功が保証されているわけではない。


 お笑い評論家のラリー遠田さんは、「東京で売れるためにはこれまでのスタイルを少し変える必要がある」と指摘する。


「関西では生々しいことをズバッと言う“ドギツイ”感じがウケますが、東京でそれをやるとお客さんに引かれてしまうことがあります。うまくやるには、ネタやトークの内容を少しマイルドにしないといけません。明石家さんまさんや笑福亭鶴瓶さん、ダウンタウンは適応した良い例です。一方、ドギツイ毒舌を売りにしていたやしきたかじんさんは、しがらみや制約の多い東京のテレビに出ることを拒否し続けていました」(ラリー遠田さん・以下「」内同)


 現在のバラエティー番組を支えている中堅・若手クラスはどうか。


「例えば、苦戦しているのは千鳥です。関西ではレギュラー番組を11本持っていたこともあり、2013年に上方漫才大賞を受賞するなど実力派の彼らも、東京の芸人に囲まれるとその魅力を発揮しきれていません。彼らのように関西芸人が内弁慶になってしまう理由のひとつは、東京と大阪のテレビでは出演者の顔ぶれが違うためです。


 関西のテレビは出演者のほとんどが芸人で、そこに関西ローカルのアナウンサーやタレントが加わる程度です。ところが東京のバラエティー番組には大物俳優もアイドルもミュージシャンも出てきます。急に世界が広がって、それに慣れる前に自信をなくしてしまったり、制作サイドから『使いにくい』と烙印を押されたりする芸人も少なくありません」


 東京進出で売れっ子に成長したのは、フットボールアワーの後藤輝基だ。


「後藤さんの“例えツッコミ”は、関西だとそれだけで成立して笑いになります。でも東京だと、そのツッコミ自体の切れ味の鋭さや、それに酔いしれてドヤ顔を浮かべる後藤さん自身が他の芸人からイジられてしまいます。大阪の笑いはボケに対してツッコミがあり、そこでピリオドが打たれるんですが、東京の笑いはそこで終わらずイジりが入ります。しかもそのイジりは、拒絶することができない。イジられた後にさらに何か返さないといけません。後藤さんも関西では綺麗に決まっていたツッコミがイジりの対象になって最初は戸惑ったと思いますが、負け顔を見せて笑いに変えるなど頑張りました」


 お笑いに対する考え方も東西では異なるという。


「関西の人たちは面白い芸人に対してのリスペクトがあります。どんな無名の若手芸人でも、とりあえずはネタを見て評価してもらえる。ある意味芸人には優しい世界です。


 また賞レースが多いのも特徴で、そこで結果を出せばそれなりに認めてもらえる土壌があります。だから芸人たちも本気になって芸磨きに専念することができる。ところが東京の芸人は、全国ネットのテレビというメジャーな世界が目の前にある分だけ、考え方がドライになる傾向があります。たとえ賞をとっても売れなければ意味がない、と割り切った考えを持っている人が多い。売れたもの勝ちの世界なのです」


 このような違いがある中、東京進出後のコロチキはどうなるのか。


「彼らはどちらかといえば東京向きの芸人だと思います。変わり者のナダルさんは関西出身でありながらその笑いの文化に染まりきっていないところがあるので、すぐに馴染むのではないかと思います。先輩芸人のネタ映像を楽屋で見ていて『伸びてるなぁ』と言ってしまうというエピソードも、普通に考えると失礼に当たりますが、ナダルさんは本当に伸びてきたと思ったからそう言っているだけ。別に悪気はないのです。こういう、周りとズレた天性の価値観を持っている人は、隙だらけでイジられキャラになりやすいので、東京のテレビではウケると思います」


 やっべぇくらいの活躍はできるか?

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「東京」をもっと詳しく

注目ニュース
「安室奈美恵は私に憧れてくれた」 観月ありさの「エール」にカチンときた人たち J-CASTニュース9月23日(土)16時33分
女優の観月ありささん(40)が2017年9月22日、自身のインスタグラムに、引退を発表した安室奈美恵さん(40)との思い出とエールを書き込…[ 記事全文 ]
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的! アサ芸プラス9月23日(土)17時59分
興行成績ランキングで、初登場5位で、その後は10位圏外という山崎賢人主演の映画「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」。[ 記事全文 ]
板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢 まいじつ9月22日(金)16時0分
(C)まいじつ9月1日に『EXILE』のTAKAHIROと武井咲と結婚を発表した。[ 記事全文 ]
田村淳、来春に青学大受験へ「憧れの学校を目指す」 日刊スポーツ9月23日(土)20時20分
お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が23日、AbemaTVの「田村淳(ロンドンブーツ1号2号)緊急重大発表・生放送」に出…[ 記事全文 ]
鈴木砂羽騒動、信頼関係のなさ露呈しあまりにお粗末 日刊スポーツ9月23日(土)12時43分
女優の鈴木砂羽(44)が主演・初演出した舞台「結婚の条件」が、女優2人が鈴木から「人道にもとる数々の行為を受けた」として降板したこともあっ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア