離婚と再婚を同時発表の大橋未歩アナ 賞賛すべきと専門家

1月25日(月)7時0分 NEWSポストセブン

大橋未歩アナ(テレビ東京のHPより)

写真を拡大

 近ごろのニュースで女性の心を大きく揺さぶったひとり、テレビ東京・大橋未歩アナ(37才)。昨春プロ野球日本ハムの城石憲之打撃コーチ(42才)と離婚し、すでに同局内の11才年下男性と再婚していたことを、自身がメインMCを務める朝の情報番組『チャージ730!』(テレビ東京系)で発表した。


 2013年に大橋アナは脳梗塞になったものの、城石の献身的な看病が話題になったが、離婚を選んだこともあり、インターネット上では、「不倫としか思えない」「城石がかわいそう」などといった心ない声が並んだ。


 離婚カウンセラーの岡野あつこさんは大橋アナの決断を、「法を犯しているわけでもなく、世間体を気にせずに自分の幸せのために早めに再婚したことは賞賛すべき」と、支持する。


「彼女は前の旦那さんとの間に子供がいないですよね。そう考えると早く再婚するっていうのは出産も考慮に入れているっていうこともあると思います。出産を考えていなかったら、そんなに早く再婚する必要はないですからね。出産を考え、効率的に短期間で離婚、再婚を進める女性は増えています。


 専業主婦は我慢しがちですけれど、最近の働く女性は自分の幸せへの探究心が強いんです。今の結婚で幸せが得られなかったら、ためらわずに手放して次を狙う。我慢ではなく、挑戦のためにひとつ捨てて前進した大橋アナの英断なんですよ」(岡野さん)


 離婚と再婚を同時に生報告するという前代未聞の事態だったが、大橋アナは番組の最後、2016年の目標に「夫婦円満」を掲げてにっこり。


※女性セブン2016年2月4日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

離婚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ