滝口ひかりが体調に不安「咳すると血の味が…」

1月25日(月)20時1分 Techinsight

dropの滝口ひかり

写真を拡大


アイドルグループ・dropの滝口ひかりがツイッターで「咳すると血の味がするんだけどこれ結構やばいよね?」と体調への不安を明かした。「大丈夫なの?」「扁桃腺かなぁ…お医者行く時間とれる?」など心配するコメントが寄せられるなか、「たまーになる。原因不明」「最近、ちょっと走っただけでそれなる」と体験したフォロワーも少なくない。

2014年に「2000年に1人の美少女」と注目された滝口ひかり。2016年も元旦からフジテレビ系で生放送された新春特番『アイドルNew Year サミット2016』に出演するなど多忙な日々が続く。福岡・小倉、東京、名古屋とイベントに出演、23日にはAKIBAカルチャーズ劇場でdropの第12回定期公演が開催された。

その日、彼女は公演の合間に『滝口ひかり(blue_drop920)ツイッター』でのど飴を手に笑顔を見せているが、実は21日に「なんか咳がとまらない、泣」と明かしていた。そして、定期公演の翌日に『IDOLidge Carnival-アイドリッジカーニバル-』を終えると「お家着いたけどさ。お腹すいたんだよわたしは!」とつぶやいた後で「咳すると血の味がする」と不安を訴えている。


「無理しすぎずほどほどに」「心配だからゆっくり休んでください…」と多くのファンからコメントが届いたものの、25日には『SHIBUYA MUSIC POWER@渋谷WWW』に出演する。彼女は「阿部真央さんとback numberさんに会うのが夢です」という。それが実現するように頑張る気持ちは分かるが、今はなんとか時間を作って病院に行くべきだろう。

出典:https://twitter.com/blue_drop920
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

不安をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ