ゼイン・マリク「1D復帰」の可能性を否定せず

1月25日(月)12時29分 Techinsight

ゼイン、1D復帰はあるのか?(出典:https://www.instagram.com/zayn)

写真を拡大


昨年、ワン・ダイレクション(1D)を脱退したゼイン・マリクは「脱退により解放された気分」「クリエイティブになること。それは一切許可されなかった」などとコメント。多くの1Dファンを怒らせたほか、1Dの生みの親サイモン・コーウェルからも「無礼だ」と批判された。そのゼインが、1D復帰の可能性に触れ“気になる発言”をした。

このほどゼイン・マリクがメディアの取材を受け、「1D復帰はあり得るか」との問いにこう答えた。

「誰にも分からない。俺にもね。タイミングが良くて復帰が正しいことと思えたら、自分で決断を下すだろう。」

なお、少し前にゼインは1Dメンバーとは話もしないと語っていたが、その後関係に変化はあったのか。それについてゼインは『サンデー・タイムズ』紙にこう話している。

「メールが1通来た。もうメンバーの名前も言いたくないね。」

脱退後「1Dの活動にはウンザリだった」「あんな仕事は嫌だった」とも語っていたゼインは、メンバーともすっかり疎遠に。ソロアーティストとして歩み始めた彼の1D復帰を、1Dやプロデューサーが望む日は来るのだろうか。

出典:https://www.instagram.com/zayn
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゼイン・マリクをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ