ピース綾部、急な“おかみさん”ネタに大慌て「4年前の話ですから!」

1月25日(月)12時11分 Techinsight

“おかみさん”の言葉に過敏に反応した綾部祐二

写真を拡大


お笑いコンビ・ピースがバラエティ番組『アッコにおまかせ!』に出演した。コーナー進行の出川哲朗からいきなり「おかみさん」の言葉が出ると、綾部祐二は「やめてください!」「これ、生放送なんですよ!」と動揺してしまう。一方で芥川賞を受賞した又吉直樹は「先生!」と持ち上げられるが…。

又吉直樹の『火花』が第153回芥川賞に選ばれた2015年7月16日から早いもので半年が経つ。1月24日の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で和田アキ子から「先生っ! 第2作も考えてらっしゃるんですか?」と問われると、又吉は「そろそろ書き始めて…」と答えて喜ばせた。一方で相方の綾部祐二はアッコに「最近、先生の秘書ぶりは?」といじられていた。

番組の名物企画“1位を当てちゃダメなんです”クイズでは、アッコが60代以上部門で受賞した『日本ジュエリーベストドレッサー賞』にちなみ、7種類のジュエリーから「100万円以上の一番高い宝石を選ぶとアウト」と出題された。進行を務めた出川哲朗は張り切っており「これ本物ですから! 警備員さんもついてます!! 勝手に触ると撃たれるからね」とハイテンションだ。

峰竜太がルビーを選ぶと「さすが、峰さんは女性によくプレゼントなさるからご存知ですね」と出川。「そうなんだよ、よく何人もね…バカ野郎!」と峰がノリ突っ込みする和やかな雰囲気で進む。やがてピース綾部の順番となり、「ダイヤが高いというイメージがあるので…」とゴールドネックレスを選ぶか考えていると、出川が「おかみさんにプレゼントとかしなかったの?」と問う。

出川のアドリブだったらしく、綾部は「してないですよ! 急に!! ここでおかみさんの話題やめてください、もう4年前の話なんですから!」と血相を変えた。「これ、生放送なんですよ!!」と詰め寄らんばかりの勢いに、出川も「ごめんなさい」と詫びていた。

その後、クイズは進行して和田アキ子の順番も終わり、プラチナネックレスとダイヤモンドリングの2品を残したところで回答者は又吉直樹となった。全員正解で豪華なスイーツが食べられるとあって、「さあ、最後は先生!」「先生にかかってますよ!!」との声援にプレッシャーがかかる。出川から「先生、全く無縁だと思うけど」と聞かれて「そうなんですよ」という又吉。先ほど綾部が口にした言葉を頼ったのだろう、「ダイヤモンドが高いからプラチナネックレスでいきます」と答えて外してしまう。「先生ー!!」「もうー、ケーキおいしそうだったのに!」と責められて肩を落とすのだった。

ところで、綾部祐二は昨年の12月22日に放送された『淳・ぱるるの○○バイト!』(フジテレビ系)へゲスト出演した際に、兼ねてから綾部ファンだというAKB48・島崎遥香に「おしゃれなところが好き」だと明かされた。アイドルの彼女は恋愛禁止のため、綾部が「(AKBを卒業するまで)待っていていいんですか?」と確認すると「はい」と返事があり舞い上がる。一時は“熟女好き”をアピールしていたピース綾部だが、やはり若い女性にも魅かれるのだ。そんなタイミングで出川に「おかみさん」の話を持ち出されて慌ててしまったのだろう。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ピース綾部をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ