「ジャスティン・ビーバーは最悪なゲストだった」と人気女性司会者

1月25日(月)20時19分 Techinsight

ジャスティン・ビーバーが“ワーストゲスト”

写真を拡大


女優、コメディアンなどとして人気のチェルシー・ハンドラー(40)が、自身の番組に出演したワーストゲストを明かした。

このほど、チェルシー・ハンドラーがホストを務めていた人気番組『Chelsea Lately』の思い出を回顧。その中で、“最悪なゲスト”として早熟な少年だったジャスティン・ビーバー(21)の名をあげた。

「ワーストゲストは、多分ジャスティンね。」
「だって、彼は私とイチャつこうとするの。気まずい気分だったわ。」

「まるで児童性虐待者みたいな気がした」というチェルシーは、「(私だけでなく)誰とでも彼はああいう感じなんだと思う」とコメント。さらに「ジャスティンが真剣だった可能性は?」と『VOGUE』誌取材で問われ、思わず爆笑。「彼が私をホントに愛してるなんて思う?」「子供には魅力を感じなかったわ」とも語った。ジャスティンはチェルシーの番組に何度も出演したが、初登場したときはまだ15歳だったという。
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャスティン・ビーバーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ