廣野凌大&松村芽久未 『ハンドシェイカー』の“姉弟”ショットが美しすぎる

1月25日(木)16時42分 Techinsight

廣野凌大と松村芽久未(画像は『廣野凌大 2018年1月24日付Twitter「姉さん。今日からよろしくね。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

舞台『ハンドシェイカー』が1月24日より都内渋谷区道玄坂・CBGKシブゲキ!!で上演スタートした。キャストの廣野凌大がその日、『廣野凌大(hironoryota0428)ツイッター』で「姉さん。今日からよろしくね。頑張ろう」とツーショットを公開して反響を呼んでいる。

廣野凌大と言えば、舞台『ハイキュー!!』の作並浩輔役やライブ・インパクト『進撃の巨人』(コニー・スプリンガー役)、超体感ステージ『キャプテン翼』(立花和夫役)、舞台『KING OF PRISM -Over the Sunshine!-』(涼野ユウ役)と舞台での活躍が多い。

同名テレビアニメを原作にした舞台『ハンドシェイカー』では主人公・タヅナ(古畑恵介)と同じ高校に通う生徒会長・リリ(松村芽久未)の弟・マサル役を演じるのが廣野凌大である。

彼がリリ役の松村芽久未(元NMB48)と並ぶ“姉弟”ショットを投稿すると、これまでとのギャップに「1枚目の凌大くん美人すぎじゃないですか!? いつももカッコいいし、可愛いけど、今日は異常です!!」とファンも驚くほどだ。

一方、松村が『松村芽久未(meguumin_48)ツイッター』で「マシャルゥウウウウ!! 楽しもうね! よろしくお願いします」と返したところ、彼女のファンから「ファイト マサル羨ましい…(小声)」「この姉弟、応援します」「めぐふぁいてぃん」と反響があった。

本作ではヒロイン・コヨリ役で元AKB48大島涼花が出演するなど、フレッシュなキャスト陣にも注目だ。

画像は『廣野凌大 2018年1月24日付Twitter「姉さん。今日からよろしくね。」』のスクリーンショット

Techinsight

「美しすぎる」をもっと詳しく

「美しすぎる」のニュース

BIGLOBE
トップへ