ぺこ “ファッションテーマ”がまるで「細かすぎて伝わらないモノマネ」のよう

1月25日(木)19時10分 Techinsight

ぺこのファッションコーデ(画像は『Peco Okuhira Tetsuko 2018年1月24日付Instagram「“アメリカに住んでるけどほかの国に留学したいと考えてる、学ぶことがだいすきで早口な子”がテーマ」』のスクリーンショット)

写真を拡大

ぺこ&りゅうちぇるとして夫妻揃ってバラエティ番組で活躍するモデルのぺこ、『Peco Okuhira Tetsuko pecotecooo Instagram』ではテーマを決めてコーディネートを披露している。ただ、そのファッションテーマがこだわり過ぎてかなり長くなることが度々だ。

「90’s風ストレートヘアー」や「90’s school girl」はすんなり入ってくるが、たとえば昨年の12月24日には「“クリスマスパーティーに参加するけど、目立つタイプじゃないから騒ぐのは苦手な子”がテーマ」という。

2018年に入ると1月24日、「“アメリカに住んでるけどほかの国に留学したいと考えてる、学ぶことがだいすきで早口な子”がテーマ」とさらに長くなり、バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』にあったコーナー“細かすぎて伝わらないモノマネ選手権”でお笑い芸人が解説するところを思い出させる。

大阪府堺市出身のぺこは高校時代、NSC女性タレントコースに入学し吉本発ガールズユニット「つぼみ」や漫才コンビ「さくらんぼ」を組んでいた。その後、読者モデルに転向して今に至るのだが、当時のお笑いセンスがファッションテーマに生かされているのかもしれない。

画像は『Peco Okuhira Tetsuko 2018年1月24日付Instagram「“アメリカに住んでるけどほかの国に留学したいと考えてる、学ぶことがだいすきで早口な子”がテーマ」、2017年12月24日付Instagram「“クリスマスパーティーに参加するけど、目立つタイプじゃないから騒ぐのは苦手な子”がテーマ」』のスクリーンショット

Techinsight

「ぺこ」をもっと詳しく

「ぺこ」のニュース

BIGLOBE
トップへ