茂木外相、チャーター機は「準備が整い次第できるだけ早く」 新型肺炎

1月26日(日)21時55分 AbemaTIMES

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、茂木敏充外相は26日夜、中国の王毅国務委員と電話会談を行なった。

 王毅氏は茂木外相に対し、電話会談を行う最初の外務大臣が茂木外相で、中国政府としては全力で対策にあたっていること、国際社会に対しできる限りの情報提供に努めていると述べたという。茂木外相は「感染症の拡大防止に協力できることあれば全面的に支援する」と伝え、邦人の安全確保と帰国を希望する邦全員人の帰国に対する支援を要請、王毅氏からは理解を得たという。

 また、安倍総理が中国・湖北省に滞在する日本人が帰国できるよう手配する方針を明らかにしたチャーター機については「準備が整い次第、できるだけ早く」とした。 (AbemaTV/『AbemaNews』より)

AbemaTIMES

「チャーター機」をもっと詳しく

「チャーター機」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ