「もう一度相談乗って欲しい」視聴率低迷の堀北真希が再会を熱望した男とは?

1月26日(月)9時9分 アサ芸プラス


 13日スタートの堀北真希主演ドラマ「まっしろ」(TBS系)が、初回視聴率7.9%と低迷。同時間帯のSMAP・草なぎ剛主演ドラマ「銭の戦争」(フジテレビ系)の11.9%に後れを取る形となった。

「大河や朝ドラを担当した井上由美子さんの脚本で期待されていましたが、『ナース版大奥』と銘打った設定が『10年前のドラマみたい』と不評だったようです。もっとも、前クールの『女はそれを許さない』は初回7.0%でしたし、制作陣はむしろ守りに入らず攻められると前向きですよ。現場では年齢の話になって、26歳の堀北さんは25歳の役でほぼ実年齢なんですが、21歳の志田未来さんは24歳、24歳の柳楽優弥さんにいたっては30歳の役。堀北さんは『私に合わせるために年取らせちゃってごめん』と言って、皆を笑わせていたそうです」(テレビ局社員)

 また、陣中見舞いに訪れた柳楽の妻の豊田エリーとは、「U」というイラストレーターの話で意気投合したという。芸能関係者が語る。

「Uさんは現在30代後半の既婚男性で、芸能界に顔が広い人物。豊田さんの所属事務所幹部に『紳士で優秀』と気に入られ、若手の教育係を頼まれていたことがあります。堀北さんとは10年程前に雑誌で連載をしていた際、Uさんが文章構成などを担当。『何でも教えてくれる』と、会う度に相談をしていたようです。疎遠になっていたものの、今回豊田さんからUさんの話を聞いて、『また相談に乗って欲しい』とすぐに連絡したそうですよ。彼を慕う芸能人は多く、瑛太さんも俳優を辞めようと思った際にUさんに相談し、続ける事にしました。堀北さんも大きな影響を受けるかもしれませんね」

 悩みは低視聴率?それともオトコ? 信頼を寄せる人物との再会で堀北がどう変化するのか、今後に注目したい。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

視聴率をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ