視聴者が卒倒寸前!堀北真希の“あの姿”に「もはや法律違反では?」

1月26日(火)17時59分 アサ芸プラス

 先日、深田恭子が主演ドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)で披露したアイドル姿がキュートすぎると話題を呼んだが、それに続けとばかりに堀北真希も負けず劣らずのコスチュームで全国の男たちを悶絶させた。

 堀北は20日に放送された主演ドラマ「ヒガンバナ 〜警視庁捜査七課〜」(日本テレビ系)の第2話で、誘拐された被害者を助けるために、身代金受け渡し役であった被害者の娘の代役となり、女子高生の制服姿に扮装した。

 しかし現在27歳の堀北だけに、制服姿は少しばかりキツイかと思いきや、男性視聴者たちは彼女のその容姿に大興奮し、卒倒寸前だった様子だ。

「堀北は05年に放送された『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)でも制服姿を披露していましたが、天性の童顔は保ちつつも、当時と比べても垢抜けた様子が今どきの女子高生の雰囲気を漂わせ、逆に確信犯ではと思わせるほどリアルでしたね。さらに、犯人から服を脱げという指令が出て、脱衣シーンこそなかったものの、それにも応じていました。そのため、その後の全速力で走ったり気絶する場面では、あらぬ妄想を繰り広げていた男性視聴者も多かったようです」(芸能ライター)

 ネット上も「人妻で制服がメチャメチャ似合うとか、もはや法律違反!」「なぜ俺は山本耕史じゃないんだ」「制服を盗んでいた芸人の気持ちがわかってしまった」など、言いたい放題の悶々状態に。

 結婚してさらに大人っぽさが増した“人妻真希”は、ひょっとしたら今が旬かもしれない!?

(権田力也)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

視聴者をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ