欲しいのは下半身!乃木坂46生田絵梨花ファンがお宝コンプリートに悪戦苦闘

1月26日(火)17時59分 アサ芸プラス

 写真集の特典ポスターを巡って、ファンたちがSOSを送りあっている。

 21日に乃木坂46・生田絵梨花がファン待望の1st写真集「転調」を発売。今回の写真集は、生田の生誕の地であるドイツ・デュッセルドルフで撮影が行われており、初となる水着姿を披露するなど、盛りだくさんの内容だ。

 Amazonのレビューにも「水着がすごい!」「今までの乃木坂メンバーの写真集の中で一番好き」など高評価がつけられており、ファンたちも納得のいく出来だったようだ。ところが、そんな大満足のファンたちをも頭を抱えさせる事態が起こっているようだ。

「今回の写真集には特典として4種類ポスターが用意されていますが、ランダムでその中から1種類が封入されています。さらにこのポスター、全種類を繋ぎ合わせると1枚の写真になるつくりになっているタイプなんです。タイプによっては、ほぼ背景だけのものもあったりしますので、コンプリートしないと余計モヤモヤ感が残るんです。とはいえ、ポスターは両面仕様でその裏面には1枚でも成立する別カットが印刷されていますから、ムキになる必要はないのですが、熱心なファンなら何としても4枚揃えたくなる気持ちもわかります」(アイドル誌ライター)

 ネット上では「6冊買ったけど、ポスターが揃わなかった」「これを完成させないことには真のオタを名乗れない」「誰かいくちゃんの下半身をください。腕か顔を出します!」など、ファンたちが悪戦苦闘している様子が目立っている。

 ちなみに、昨年10月にフリーアナウンサーの田中みな実アナウンサーと破局したチャラ男でおなじみのオリエンタルラジオの藤森慎吾も昨年8月に生田ファンを公言。一般の生田ファンから警戒される存在にもなっているわけだが、ライブ会場の物販で自腹で生田グッズを購入するなど、その生田熱はさらにヒートアップしているという。そういった話題もあり、「もし藤森がこのポスターをコンプリートすることができたのなら、生田ファンと認めてもいい」と、ネットに書き込むファンも増えている。

 はたして藤森も“悪戦苦闘”しているのだろうか?

(石田安竹)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

乃木坂46をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ