ヘタレは遠い昔!HKT48指原莉乃が喧嘩上等ツイートで悪質ファンを成敗

1月26日(火)17時59分 アサ芸プラス

 HKT48指原莉乃が、ネット配信向けの動画で衝撃的過ぎるマイブームについて語っており、ファンたちの間で話題になっている。

 その驚きのブームというのが、ツイッター上でのファンとの喧嘩。指原は「ファンからの攻撃に手加減なしで反撃。晒し上げて叩く!!!」と、とことんやり合う態勢をとっているという。

 元々は口喧嘩も弱いと言われ、ヘタレキャラでブレイクした指原だが、上記の発言の通り、最近は納得いかないファンからのツイートには容赦なくつっかかっていくイメージが強い。悪質なものについては、そのユーザーのIDを晒しあげてツイートするため、そのユーザーのところに指原ファンが押し寄せて炎上、IDを削除した人もいるほどだ。

 昨年1月にはトークアプリ・755上で、プロデューサー・秋元康氏の発言が火種となり熱愛を疑われたことがあったが、その際もお構いなしに激怒しており、結果、秋元氏がファンからの集中砲火を浴びている。

「ファンに絶対服従するのではなく、自論にこだわる考え方はいいことだと思う。そういった性格も評価されて、ワイドショー番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)などのゲストコメンテーターの仕事に繋がっている。ファンに媚びない姿勢とアイドルらしからぬ回答をあっさり言えてしまう思いっきりのよさからは、アイドル卒業後の活躍も容易に想像できる。もう指原をヘタレ呼ばわりできないですね」(エンタメ誌編集者)

 ただし発言によって、バトルをふっかけてくるファンが増える可能性も大いにあるため、煽りすぎには注意が必要だろう。実際には、発言前に指原は「ちょっと前まで」と切り出していることから、限度もわきまえているようだが‥‥。

(石田安竹)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

悪質をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ