注目ワード阪神・淡路大震災・阪神・淡路大震災から23年 希望退職・製薬業界の花形職種に冬到来 SMAP・木村拓哉 夏菜・埼玉 高梨沙羅・ジャンプ 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【シネマモード】人生をリフレッシュさせるスイッチ『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』

cinemacafe.net1月26日(土)12時0分
読者の皆様の中には、このお正月休みを海外で過ごされた方、新年を海外で迎えた方も多いことでしょう。言葉が通じなかったり、文化が違ったりと大変なこともあるけれど、海外旅行好きにとっては、そこがまさに驚きや刺激の根源。とても魅力的な部分です。ただ最近は、まさにそこが面倒で、海外旅行なんて嫌いという人が意外に多いこともわかってきました。でも、海外に行くのは“人生のリフレッシュ!”にもってこい。それを教えてくれるワケありの男女が登場するのが『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』です。

「神秘の国インドの高級リゾートで、穏やかで心地よい日々を」などという美しい謳い文句と綺麗な写真に惹きつけられたのが、人生の岐路に立つイギリス人の初老の男女7名。ところが、彼らを待っていたのは、“近い将来、豪華になる予定”のボロボロホテルと、嘘をついたつもりも、悪気もない若きオーナー。ここからが、彼らにとっての異文化の洗礼、人生のリフレッシュのはじまりでした。

主人公は、夫を亡くして新天地を求めたイヴリン、判事を突然辞めてある決意を胸にしているグレアム、官僚ダグラスとその恐妻ジーン、恋を追い求めるノーマンと、夫探しにやってきたマッジ。彼らは一様に、人生の岐路に立っているのですが、一番私が興味を抱いたのは、本当はインドが嫌いなのに、手術のためにしぶしぶやってきたミュリエル。滞在を楽しむつもりなど一切なし。現地の食事は怖がってとらず、心を閉ざしているのです。他の6名が、少なくとも希望を胸にインドにやってきたのに対し、ミュリエルは、やむをえずやって来た唯一の人物。長年メイドとして働いていたのに暇を出され落ち込み気味。さらに必要な手術を英国で受けようとしたところ、長く待たなくてはならなかったため、待ち時間の短いインドに来ることを選択したのです。

決して変化を望んでいないのに変化を強いられ、さらには異文化の洗礼を受けなければばらないというのは、かなり辛いことでしょう。それは年をとっていたら尚のことかもしれません。全く予想もしなかったインドの常識を、笑って受け入れられるイヴリンとは対照的。イヴリンが、ポジティブに違いを受け入れられる海外旅行向きの人物だとすれば、常に違いにケチをつけるミュリエルはかなりドメスティックな人物。彼女にとっては、インドは一生来たくなかった場所。ところが、彼女はしぶしぶ訪れた地で人生を変える出会いを手にします。身分の低い配膳係の姿に自分を重ね、心を動かされるのです。それは、自分の意志だけでは、決して訪れなかった出会い。それによって、変化していくミュリエルを見ていたら、人生には、知らず知らずのうちとはいえ、自分で制限してしまうにはあまりにもったいない経験というものがあるのかもしれないと思えてきます。ネットを使い、自宅にいながらにして気軽に世界中の情報が収集できるとしても、体験に勝る喜びはないはず。多少の対価を支払ってでも、あえてやっておいた方がいいことというも世の中にはあるのでしょう。

イヴリンを演じたジュディ・デンチはロケで訪れたインドを「それまで当然だと思ってきたものすべてを攻撃してくる」「1日の仕事を終え、夜に自分のねぐらに戻る途中で象とすれ違うなんて、人生でそうあることではない」と話しています。こんな風に、頭をガツンと殴られたような衝撃、喜び、面白さは、停滞してどんよりとした人生をリフレッシュさせる強力なスイッチになり得るのです。

変化を望まない人にとって、これは要らない刺激なのかもしれません。でも、好奇心のない人生は、きっと人を老けさせます。監督のジョン・マッデン曰く、「この物語では、年齢や成熟が意味を持ちません。登場人物たちは自分たちが置かれた状況下でふたたび若返るのですから」。新しいものが好きで、好奇心旺盛の人というのは、もしかすると常に心がリフレッシュされていて、知らず知らずのうちに若返っているのかもしれません。悲しみや苦しみで帰路に立ったときこそ人は、人生のリフレッシュが必要なのです。それでこそ、前へ進んでいける—。

いったい誰が、驚きや刺激のない人生の中で、どんよりと漫然と年を取りたいでしょうか? 「NO!」と言ったすべての人にとって、この映画が刺激ある人生の扉となりますように。そして2013年が皆様にとって、素敵な1年となりますように!

(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

(text:June Makiguchi)

マリーゴールド・ホテルで会いましょう
Copyright (C) IID, Inc. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

cinemacafe.net
注目ニュース
夏菜、こじるりから地元・埼玉を批判され反撃「ピーナッツ食ってろ」 RBB TODAY1月17日(水)5時30分
16日に放送された『踊る!さんま御殿!!神奈川VS千葉VS埼玉仁義なきローカルトークバトル!』(日本テレビ系)で、千葉出身の小島瑠璃子と、…[ 記事全文 ]
土屋太鳳、可憐で艶やかな着物姿を披露「綺麗すぎて困ってます」の声も AbemaTIMES1月16日(火)18時16分
女優の土屋太鳳が1月16日、なんとも艶やかな着物姿をファンに向けて披露。その姿を見たネット上のファンからは彼女の着物美人ぶりを称賛する声が…[ 記事全文 ]
「差別とは思わない」が約5割、“浜ちゃん黒塗り”騒動での視聴者意識 オリコン1月17日(水)8時40分
昨年の大みそかに放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!絶対に笑ってはいけないアメリカンポリ…[ 記事全文 ]
大胆ヘソ出し谷村奈南、夫井岡引退に「決断を尊重」 日刊スポーツ1月17日(水)7時4分
ボクシング前WBA世界フライ級王者井岡一翔(28)の妻で、タレント谷村奈南(30)が16日、都内で出演映画「星くず兄弟の新たな伝説」(手塚…[ 記事全文 ]
「なぜ人気ないの!」嵐・二宮和也がジャニー社長を激怒させていた アサジョ1月16日(火)10時14分
主演映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」で、一度食べた料理を完全に再現できる天才料理人を好演した嵐の二宮和也。2015年公開の映画「母と…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 夏菜、こじるりから地元・埼玉を批判され反撃「ピーナッツ食ってろ」RBB TODAY1月17日(水)5時30分
2 土屋太鳳、可憐で艶やかな着物姿を披露「綺麗すぎて困ってます」の声も AbemaTIMES1月16日(火)18時16分
3 「なぜ人気ないの!」嵐・二宮和也がジャニー社長を激怒させていたアサジョ1月16日(火)10時14分
4 大胆ヘソ出し谷村奈南、夫井岡引退に「決断を尊重」日刊スポーツ1月17日(水)7時4分
5 松本潤が葵つかさと「結婚」前提の交際再開へまいじつ1月16日(火)19時0分
6 「ルパン三世」新シリーズ「PART5」2018年4月から放送 ルパンたちが最新テクノロジーを駆使して大暴れBIGLOBEニュース編集部1月16日(火)17時0分
7 米国移住のピース・綾部に仕事続々 今度はハワイでサッカー大会アンバサダー就任オリコン1月17日(水)6時0分
8 New 「差別とは思わない」が約5割、“浜ちゃん黒塗り”騒動での視聴者意識オリコン1月17日(水)8時40分
9 広瀬すずとアリス「実兄の酒気帯び事故」が2人に与えるダメージアサジョ1月16日(火)10時35分
10 綾瀬はるか&坂口健太郎、微笑ましいデート写真初公開!『今夜、ロマンス劇場で』シネマカフェ1月16日(火)17時0分

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア