「2回連続で止めたら全裸で会社いく」 殊勲GK川島選手巡り土下座騒ぎ

1月26日(水)11時48分 J-CASTニュース

   2011年1月25日深夜(日本時間)に行われたサッカーのアジア杯準決勝は、日本が韓国との延長戦の末PK戦を制し、4度目の決勝進出を果たした。最大の功労者は2回連続PKを止めたゴールキーパーの川島永嗣選手(リールス)。前回はミスが指摘されていただけに、2ちゃんねるでは「川島さんに土下座するスレ」と題したスレッドも登場、「川島さんごめんなさい」という声がネット上で聞かれた。



   さらに、日本側のゴールキーパーが「2回連続で止めたら全裸で会社いく」とツイッターで軽口を叩く利用者も登場。実際にPKを2回連続で阻止したことから、このツイートが猛烈な勢いで拡散し、ネット上には「風邪ひかないといいねぇ」といった声が流れている。


「全裸発言」がネット上に拡散、ハッシュタグまで設定

   このツイッター利用者は、PK戦にもつれ込むことが決まった直後、


「かっわっしま!かっわっしま!」

と、ゴールキーパーの川島選手を応援する書き込みをしていたのだが、勢い余って、深夜1時過ぎに


「川島が2回連続で止めたら全裸で会社いく」

と発言。実際に川島選手が阻止してみせると、「全裸発言」がネット上に拡散。「#zenra」というハッシュタグまで設定された。利用者は発言の軽率さを悟ったのか、


「かわしまあああああああああああああ!ばかやろおおおおおおおお!」

と、後悔した様子。だが、今野泰幸選手(FC東京)について、


「こんの外したらやっぱりスーツきさせて」

とも発言。今野選手は4本目のゴールを決めたため、この利用者にとっては、傷口を広げる結果になってしまった。


「俺のツイッター人生は終わった」

   ツイッター上では


「ぜひ通勤の様子を動画投稿してくださいね!」

「風邪ひかないといいねぇ」

といった声が続出。「全裸発言」の主は、


「日本が決勝への切符を手にすると同時に俺のツイッター人生は終わった」

「ほんと許してください」

などと後悔している様子だが、「さて、明日着るスーツの準備でもしようかな…」とも発言。翌朝には


「おはようございます!シルキードライをシャツの下に着てしまって若干寒いですが、今日も一日がんばりましょう!ラッキーアイテムは川島!」

と、とぼけていた。


   一方、2ちゃんねるでは「川島さんに土下座するスレ」と題したスレッドも登場。


「正直、スマンかった」

「止められないとか言ってごめんなさい」

「まじでごめんひどい書き込みしたことあったわ」

といった懺悔の声が続出している。

J-CASTニュース

「土下座」をもっと詳しく

「土下座」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ