室内で凧あげ プロペラ内蔵でふわり

1月26日(土)15時22分 J-CASTニュース

ハンドルをゆっくり回し… (C)TOMY

写真を拡大

   タカラトミーは2013年2月28日、手回し発電式室内専用凧「ホームカイト」を発売する。



   プロペラを内蔵したカイトに、コントローラーが有線で接続されている。コントローラーの発電機を回すことで、プロペラに電気が伝わり回転し、カイトが浮き上がる仕組みだ。



手回し発電式

   室内用のため、天候や風向きに左右されない。またスチレンボード(発泡スチロールの板)で出来ているため、安全に「凧あげ」を楽しめる。最高150センチ、約1分間の飛行が可能だ。手回し発電式のため、電池を必要としない。


   遊び方は、まずコントローラーのハンドルをゆっくりと回し、凧を宙に浮かせて安定させる。そして、徐々に回転数を上げていき、高度を上げていく。


   希望小売価格は、2940円。「ドラゴンブルー」「フェニックオレンジ」「フレイムレッド」「ミリタリーグリーン」の4種類。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

タカラトミーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ