「侍戦隊シンケンジャー」の「シンケンマル」19cmディスプレイセット

1月26日(木)9時0分 J-CASTニュース

シンケンマル+専用台座+ディスク6個

写真を拡大

バンダイは、戦隊シリーズとしては初となる「侍」をモチーフにした「侍戦隊シンケンジャー」の共通武器「シンケンマル」を約19cmサイズで再現したディスプレイセット「侍戦隊シンケンジャー シンケンマル High Proportion Collection Ex series」を、直販サイト「プレミアムバンダイ」内ショップ「ガシャデパ」限定で予約を受け付けている。発送は2017年6月の予定。

「技ディスク」を回転させると絵柄が動くギミックも完全再現



「侍戦隊シンケンジャー」は09年2月から1年間、テレビ朝日系で放送され、松坂桃李さん・高梨臨さんらが出演したスーパー戦隊シリーズ第33作目で、「殿」のシンケンレッドとその「家臣」の4人の侍が、不思議な文字の力「モヂカラ」を操るシンケンジャーに変身し「人の世」と「あの世」の間から人間世界へ進出する敵組織「外道衆」と闘う物語。



侍戦隊の5人は左腰に、武器の剣「シンケンマル」を帯びている。



ディスプレイセット「侍戦隊シンケンジャー シンケンマル High Proportion Collection Ex series」は、16年3月にカプセル自販機で展開した「High Proportion Collection スーパー戦隊01」に続く商品。通常のカプセル商品では難しかった19センチサイズにし、金メッキ塗装を再現した。



技を発動するための「技ディスク」(全6枚)を付け替えて回転させると、絵柄が動いて見えるアニメーションギミックも完全再現。専用台座が付属する。



価格は3240円(税込、送料・手数料別)。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

バンダイをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ