広瀬アリスの「偽物」のさばる 本人ツイッターより「人気」の怪

1月26日(木)18時49分 J-CASTニュース

広瀬アリスさん

写真を拡大

女優の広瀬アリスさん(22)の「なりすましツイッター」が、じわじわ注目を集めている。

プロフィール欄には偽物である旨が記されているのだが、フォロワー数は公式アカウントより8万人も多い。アリスさんの所属事務所も注意を呼び掛けている。


妹との公式アカウントに話しかけることも


アリスさんの公式ツイッターは2016年6月に開設された。仕事の報告や日常の一コマの紹介が中心で、時には妹の広瀬すずさん(18)と「絡む」こともある。現在、約28万人がフォローする人気アカウントだ。——しかし、さらに「人気」を集めてしまっているのが話題の偽アカウントである。


もちろん公式マークはついておらず、プロフィール欄にもネタであることが記されているものの、「広瀬アリス」というユーザーネームをはじめ、プロフィール写真や背景写真まで公式と「同じ」ものを使用しており、ぱっと見では見分けがつかない。


フォロワー数は、なんと約36万人。すずさんの公式アカウントにリプライを飛ばして姉妹トークを装うこともあり、勘違いしてしまう人も少なくないようだ。ファンらからは「お疲れ様」「素敵な夜をお過ごしください」「アリスちゃん、可愛い」といったコメントが日々寄せられている。


ネタツイートには「パクツイ」指摘も


この偽アカウントは本物ツイッターより古く、2014年4月に開設され、もともとは別のユーザーネームで投稿を続けていた。「なりすまし」に移行した具体的な時期は分からないが、16年のクリスマスごろから注目を集めるようになった。なお、ネタ要素の強い一部の投稿内容については「パクツイ」(別のユーザーのツイートをパクること)との指摘も上がっている。


こうした偽アカウントについて、アリスさんの所属事務所は「広瀬アリスになりすましたツイッターが存在しますが、本人のものではありません。公式twitterアカウントは【@Alice1211_Mg】です」と、公式サイト上で注意を促している。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アリスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ