イ・ビョンホン主演映画『インサイダーズ/内部者たち』観客動員数200万人突破!

1月26日(火)14時22分 KEJNEWS

【26日=KEJ金善花】話題作『インサイダーズ/内部者たち』のディレクターズカット版『内部者たち ザ・オリジナル』が観客動員数200万人を突破、オリジナル版と同じくヒットを見せている。

本作は、ドラマ『未生〜ミセン〜』の原作でも知られるユン・テホ作家の同名ウェブ漫画を原作としている。韓国社会で動く内部者たちの裏切りや繋がりを描いた犯罪ドラマで、見どころのあるストーリーと、イ・ビョンホン、チョ・スンウ、ペク・ユンシクといった実力派俳優の出演で人気を集め、R指定映画において韓国初の900万人を動員している。

本編に50分の映像を追加し、韓国映画史上最長の上映時間となったディレクターズカット版は12月31日に公開された。公開3日にして大きなヒットを見せた本作は1週間を経たないうちに観客100万人を突破した。そして1月26日(火)の午前9時30分に200万人を突破するヒットを見せている。

R指定映画最大のヒットを見せている『インサイダーズ/内部者たち』および『内部者たち ザ・オリジナル』は現在韓国で絶賛上映中。日本では3月11日よりロードショー。

なお昨年11月にソウルで行われたメディア試写会の様子は現在発売中のKEJ12月号別冊LOVEチャンミン!に掲載されている。 (写真=㈱SHOWBOX)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

インサイダーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ