「いちばん売れたカラダ」忍野さら、豊満すぎるGカップ乳と妖艶な表情で魅せた大胆グラビアが好評

1月26日(木)19時30分 メンズサイゾー

 「今最も売れているグラドル」と呼ばれる現役女子大生でグラビアアイドルの忍野さら(おしの・さら/21)が、発売中の「FLASH」(光文社)のグラビアに登場。「内緒のデート」をテーマにした艶っぽいグラビアで新境地を開き、ネット上の読者から「セクシーすぎる」と大好評でさらなる人気上昇の気配となっている。


 同グラビアは「1泊2日蜜愛旅行」と題し、忍野と旅館に泊まって一夜を共にするかのような視点で撮影。私服で旅館を訪れた忍野が浴衣に着替え、それをはだけてランジェリー姿になるというドキドキの展開だ。ブラジャーから大きなバストがこぼれて横乳が完全にハミだし、布団に寝転んだバックショットではむっちりヒップを大胆に露出。さらにブラジャーの紐を外して下乳まで露出したり、胸の谷間や横乳を強調しながらの入浴シーンがあったりと男心のツボを押さえた構成だ。


「今までは現役女子大生らしい笑顔の弾ける水着ショットが多いイメージだったのですが、今回のグラビアは『不倫旅行』を思わせる大人っぽい雰囲気で新境地を開いた。極上ボディが魅力的なのはもちろんですが、少しアンニュイで艶っぽい表情が素晴らしい。健康的なエロスだけでなく、大人の色気を醸し出すこともできるポテンシャルの高さがうかがえます」(アイドルライター)


 また、忍野はグラビア掲載に伴って自身のTwitterで複数のオフショットを公開。こちらも旅館の縁側で女豹ののポーズをしたり、豊満バストの谷間をあらわにした入浴シーンなど大興奮ショットとなっている。


 これを目にしたネット上のグラビアファンからは「FLASHのグラビアがエロすぎる」「今めっちゃ売れてるみたいだけど納得の身体」「離れ乳タイプなのが興奮する」「これは最強のドスケベボディですわ」「大人っぽい表情もいいねえ」などといったコメントが飛び交い、絶賛が巻き起こっているようだ。


 忍野は昨年デビューしたばかりの新人グラドルだが、当初はロングヘアだった髪型を思い切ってショートにした途端に人気が急上昇。同年8月にリリースした2枚目のイメージ映像作品『Re-Born』(竹書房)がオリコン&Amazonのランキングで3週連続1位を獲得し、半年足らずでトップグラドルの仲間入りを果たした。


 以降は身長164センチ、スリーサイズ上からB91(Gカップ)・W57・H81のパーフェクトボディで各男性誌のグラビアを席巻し、DVDの発売記念イベントや撮影会は毎回のように完売でファンの激しい争奪戦が繰り広げられた。昨年末にDVDメーカーがその年に一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD大賞」で新人賞にも選出され、業界内では「2016年に一番売れたカラダ」と称されている。その勢いは現在もまったく陰りを見せず、大人っぽい色気まで身に着けて2017年の本格ブレイクをうかがっている状況だ。


「発売中の『ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)でもセンターグラビアを披露しており、引き続きグラビア人気は高騰中。今年も『一番売れるカラダ』の称号を継続しそうな勢いです。また、TwitterやInstagramに掲載されるセクシーショットも好評。今月22日の撮影会後にセクシーすぎるビキニのバニーガール姿の自撮り写真を公開するなど、上手にSNSを活用することでさらにファンを増やしています」(前同)


 昨年のグラビア界に大旋風を巻き起こした忍野だが、どうやら今年も「一番売れたカラダ」の最有力候補として男性たちを魅了してくれそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グラビアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ