鈴木奈々、くすぐられて「あ、いやん...」 艶めかしい声に視聴者興奮

1月26日(木)17時0分 メンズサイゾー

 天真爛漫なキャラクターで人気のタレント・鈴木奈々(28)が、「めちゃくちゃエロい!」と話題になっている。


 25日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演した鈴木。さまざまな"説"を提唱する番組で、この日は「くすぐられても10分過ぎたらもう平気説」の検証が行われ、これに挑戦した鈴木が思わぬセクシーショットを披露したようだ。


 芸人・たむらけんじ(43)が紹介したこの説で、最初の実験台となったのはアンガールズの田中卓志(たなか・たくし/40)。番組では、打ち合わせと呼び出した田中を急襲し、屈強な男たちがくすぐりまくるドッキリ的方法で検証を行った。


 男たちに磔にされてワキや横っ腹をこちょこちょされた田中は、笑いをこらえながら「お願い...やめて...なんでもするから...」と悶絶。しかし、時間が経つとこそばゆい感覚にも慣れ始め、10分後には「何にも感じなくなっちゃった」と平静を取り戻すことに。


 今回の説が正しいことが立証されたカタチだが、男性だけでは不十分ということで登場したのが鈴木だった。


 田中同様、ドッキリ的な手法でムリヤリくすぐられることになった鈴木。さすがに"屈強な男たち"がくすぐるわけにもいかず、女性プロレスラーたちによってだ。これに鈴木は、髪を振り乱しながら「もうやめて〜」と激しく抵抗。顔を真っ赤にしてカラダをよじらせる彼女は、くすぐったいというよりも痛みに苦しんでいる感じだった。しかし、3分を過ぎたあたりから、鈴木のリアクションに変化が。大声で叫んでいた彼女が静かになり、「あん...」と艶めかしい声を上げ始めたのだ。


 さらに、ニットセ—ターの中に手を入れられると、「あ、いやん...」と吐息をもらす鈴木。特に首元は敏感なようで、軽く触れられただけでも艶っぽい息づかいに。その後も、カラダをまさぐられた彼女は、目をトロンとさせて気持ち良さそうにしていた。


 しかし、5分ほど経過すると何も感じなくなったようで、「まったく平気...」とポツリ。そして最後に、縛られてくすぐられたことについて、「久々に興奮した」「縛られるっていいですね」と嬉しそうにコメントするのだった。鈴木らしい大胆なリップサービスなのかもしれないが、くすぐられている最中の表情を見るに、彼女は新鮮な刺激を味わったようだ。


 この鈴木を目にしたネット上の男性視聴者からは、「くすぐられる女子ってイイね」「何かエロい」といった興奮気味な声が上がることに。AVには美女をくすぐるだけというフェチ度の高い作品があるが、今回の鈴木を見て下半身がもぞもぞした男性の中には、その手のタイトルを探し始めた人がいるのかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

鈴木奈々をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ