涼本めぐみ、地上波バラエティで激エロマッサージ! 男性の手でキワどい部分を揉みほぐされる!!

1月26日(金)17時0分 メンズサイゾー

 25日深夜放送の『佳代子の部屋〜真夜中のゲームパーティー〜』(フジテレビ系)で、Hカップグラドルの涼本めぐみ(27)が悩殺ショットを連発した。


 大久保佳代子(46)メインのこの番組は、レギュラー出演する秋山竜次(39)らが話題のゲームを紹介するというもの。ゲームの宣伝部員として、「二次元ボディ」と称される天木じゅん(22)や癒し系のGカップボディを誇る園都(25)といった人気グラドルが水着姿でスタジオを彩り、彼女たちが深夜らしいお色気企画に挑戦するバラエティだ。


 涼本は昨年の宣伝部員オーディションを勝ち抜き、レギュラーの座を獲得。オーディションでは、胸の谷間にリコーダーを挟んで童謡『チューリップ』を見事に奏で、その可愛らしくも刺激的な姿で大久保らのハートをキャッチした。


 今回の放送で涼本は、番組イチオシのスマホゲーム『オーディナル ストラータ(オデスト)』をPRすることに。そこで彼女が挑戦した企画が、「エロすぎる」と話題になっている。それは「実況オイルマッサージ」だ。


 これまでも数多くの宣伝部員が行ってきた実況マッサージ。ビキニ姿のグラドルがスマホ片手にマッサージを受け、気持ち良さに身をまかせながらゲームの実況をする刺激的な名物コーナーだ。


 さっそく涼本は、ビキニに着替えてマッサージ台へ。この企画でお馴染みの男性マッサージ師にオイルをお腹に垂らされ、「あったかい」と笑顔を見せる。そのまま下半身を揉みほぐされるのだが、マッサージ師の手は太ももの付け根にまで伸びるなど、いきなりキワどいシーンが流されることになった。


 さらに、胸の周囲もマッサージ。それを見た大久保が「そこ、おっぱいだから」と呆れるほど、ギリギリの部分を刺激される。涼本は「デコルテって(マッサージ師が)言ってましたよ」と、おっぱいではないとアピールしたが、上乳部分をがっつり揉まれており、かなり過激な姿を見せていた。


 その後、涼本は『オデスト』の実況に挑戦。太ももを揉まれながらアイテムなどが当たるガチャを30回以上回し、貴重なSSR(ダブルスーパーレア)のキャラクターをゲットする。涼本はプライベートでも『オデスト』にハマっているそうで、レアキャラが出た際には、Hカップ巨乳を揺らして喜びを表現するのだった。


 この涼本の実況マッサージには、「地上波とは思えない!」「攻めすぎでしょ」「マジでエロい」などとネット上の男性ファンも大興奮。グラドルのマッサージシーンといえば、イメージ作品などでも定番だが、今回の企画はDVDよりも刺激的に映ったよう。というのも、イメージDVDのマッサージシーンは、女性スタッフがグラドルのカラダを揉みほぐすことが多いのだ。そのため、今回の涼本のマッサージ姿はグラビアマニアにも貴重なシーンとなったようだ。


 前回の放送でも新人宣伝部員の小日向結衣(23)が、男性マッサージ師に癒されながらゲーム実況に挑戦した『佳代子の部屋』。カラダを張る新人部員が増えたことで、番組のエロ度はますます高まることになりそうだ。

メンズサイゾー

「真夜中」をもっと詳しく

「真夜中」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ