福原愛選手、ジュエリーはお守り 「競技中もつけてプレー」 「第28回日本ジュエリーベストドレッサー賞」

1月26日(木)11時3分 MAiDiGiTV


 女子卓球の福原愛選手が1月24日、東京都内で行われた「第28回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式に出席。

 同賞は、ジュエリーが似合う著名人を世代別に表彰するもので、今回で28回目。今回、特別賞の女性部門で選出された福原選手は「このような賞をいただき、とてもうれしく思っています」と喜び、「私にとってジュエリーとは、お守りのようなもの。競技中もジュエリーをつけてプレーをしています」と明かしていた。

 福原選手のほか、10代は女優の中条あやみさん、20代は女優の西内まりやさん、30代は女優の柴咲コウさん、40代は女優の石田ゆり子さん、50代は女優の賀来千香子さん、60代以上は女優の桃井かおりさんが受賞。男性部門は俳優の三浦春馬さん、特別賞の男性部門は体操の内村航平選手が受賞した。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

福原愛をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ