KAT-TUNの上田竜也「職質されまくり」で連想する、田中聖は今

1月26日(土)8時0分 messy

5人バージョンのKAT-TUN(現在は3人)

写真を拡大

 現在放送中のドラマ『節約ロック』(日本テレビ系)で主演を務めるKAT-TUNの上田竜也。今月24日には、『VS嵐』(フジテレビ系)にゲスト出演し、「兄貴、誕生日おめでとうございます!」と、日ごろから愛して止まない先輩である嵐・櫻井翔の37歳の誕生日を祝った。

 また、番組のなかで上田は最近の悩みとして、「職質が止まらないんですよ」と発言。「友達と飯食って帰ったりすると、警察の方が俺のほうを見て一直線に走ってきて、キミ、何か危ないもの持ってない? って」と、日常的に職務質問を受けていることを明かした。

 プライベートの上田を目撃したファンによると、ド派手なスカジャンを着ていたという。また、愛用しているアクセサリーのブランドはクロムハーツとこれまたイカツイ。それにあの目力が加わると、最終的に“オラついた印象”となり、警察官を呼び寄せてしまうのかもしれない。しかし、当然“危ないもの”は持っておらず連行されることはないようだ。また意外かもしれないが、上田はピアノが得意で白いポメラニアンを飼っているそう。

 だが、実際に職質され“危ないもの”を所持していたことから警察に連行されたKAT-TUNの元メンバーがいたことは覚えているだろうか。ラップを担当していたJOKERこと田中聖である。

 KAT-TUN時代から丸刈りや刈り上げなどの髪型が特徴的で、強面キャラであった田中聖。田中の場合、見かけだけでなく素行不良も有名であり、女性関係の噂も絶えなかった。また、田中の男性器に真珠が埋め込まれていると思われる写真などもネットで流出し、ジャニーズ事務所も相当手を焼いていたと思われる。



 そしてついに、2013年9月、「度重なる事務所のルール違反行為があったため」として事務所から契約を解除されてしまった。

 2017年5月、田中は渋谷区道玄坂の路上で職質をうけ、大麻取締法違反の容疑で渋谷警察署に御用となった。

 田中聖が大麻取締法違反の容疑で逮捕された際、ファンは大きなショックを受けただろうが、「やっぱりな」と思った人も多かったのではなかろうか。しかし、人間は見かけ通りのこともあれば、「まさかあの人が……」と、見かけによらないこともあるから難しい。ちなみに田中聖は一転、証拠不十分で不起訴処分とされている。田中は逮捕当時に活動していたバンドを解散、現在はソロアーティストとしてライブなどの活動をしている。

一般的に流通している職質されやすい人の特徴は、「気温が低いのに汗だくの人」「警官が挨拶をしても無視する人」「洋服が乱れたり、汚れたりしている人」「季節はずれの服装をしている人」そして、「雰囲気が怪しい人」などだそうだ。

messy

「KAT-TUN」をもっと詳しく

「KAT-TUN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ