長澤まさみ&小日向文世の前に突如アパ社長、人生初ドッキリ

1月26日(土)6時0分 マイナビニュース

女優の長澤まさみと俳優の小日向文世が、きょう26日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』の2時間SP(19:00〜21:00)で、人生初のドッキリを受ける。

2人が受けるのは、「部屋が突然真っ暗に。そして、再び明かりがつくと、目の前にアパホテルの元谷芙美子社長がいる」という恒例ドッキリ。映画『マスカレード・ホテル』の取材ということで呼び出された2人が、突然現れるアパ社長を前に見せる“らしい”素のリアクションに注目だ。

この日の放送では他にも、佐藤仁美雛形あきこが、心優しい男性たちをターゲットに。さらに、村上健志(フルーツポンチ)や平田雄也がターゲットになった“ビジネスキスのプロフェッショナル”バービー(フォーリンラブ)による「秒で逆白雪姫」、突如カレー鍋の中から芸人が現れて辛口なコメントをする「秒でカレー人間(辛口)」などを放送。

スタジオゲストのカミナリ・たくみは、収録を終え「自分たちがドッキリをかけられているVTRが、スタジオでどんな感じで見られているのか分からなかったんですよ。今日初めてあの席に座ってみて、テレビで見るだけでは感じられない雰囲気、みんなすごくやさしいほのぼのとした顔で笑っているんだっていうのが分かりました」と話している。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「ドッキリ」をもっと詳しく

「ドッキリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ