美 少年/ジャニーズJr.・那須雄登、『パレートの誤算』でドラマ初出演

1月26日(日)14時30分 マイナビニュース

WOWOWにて3月7日(土)からスタートする橋本愛主演の連続ドラマ『パレートの誤算 〜ケースワーカー殺人事件』に、ジャニーズJr.のユニット「美 少年」のメンバー、那須雄登が出演することが決定した。

本作は、市役所の社会福祉課の新人嘱託職員として働く主人公・牧野聡美(橋本)と彼女の同僚・小野寺淳一(増田貴久)が、ある殺人事件をきっかけに、福祉や市政、医療を取り巻く町の闇に巻き込まれていくヒューマンミステリー。本作で那須は聡美の兄・亮輔の高校時代の同級生で、かつては野球部の人気者だったが、今はヤクザの下っ端になってしまった金田良太役を演じる。

ドラマ初出演となる那須は「今回ドラマに初めて出演できるということ、心から嬉しく思っています。撮影が楽しみなのはもちろんですが、少し緊張もしています。ドラマの雰囲気、現場にすぐ慣れて、この作品を共演者のみなさんと一緒に作っていけたら嬉しいです。優等生だったけれど、あることがきっかけで誤った道へ進んでしまう金田良太役を演じさせていただききます。よろしくお願いいたします」とコメント。果たしてどんな演技を見せてくれるのか期待したい。

マイナビニュース

「ジャニーズ」をもっと詳しく

「ジャニーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ