NGT48荻野由佳、平手友梨奈の脱退に言及「悩むこともあったと思う」

1月26日(日)17時7分 マイナビニュース

アイドルグループ・NGT48荻野由佳が、26日に配信されたAbemaTVの報道情報番組『Abema的ニュースショー』(毎週日曜12:00〜14:00)の中で、欅坂46からの脱退を発表した平手友梨奈についてコメントした。

この日の放送の中では、平手が“卒業”ではなく“脱退”と報じられた件についての、街頭インタビューの映像が流れた。VTRが終わり、番組MCの千原ジュニアから平手の卒業について感想を求められた荻野は「欅坂46結成当初から年齢も1番若く、センターとして色んなものを背負ってきてらっしゃった。平手さんもたくさん考えることも悩むこともあったと思う」と気持ちを推察した。

また、“卒業”と“脱退”の言葉の違いについて聞かれると、荻野は「私的には卒業は卒業セレモニーがあってのモノ。脱退は多分ですけど、ファンの前に現れずにというイメージがあります」とコメント。その後で「AKBグループはだいたい卒業公演を行って、それがアイドル生活の最後という流れですね」と解説した。

マイナビニュース

「脱退」をもっと詳しく

「脱退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ